京都美術の歴史学– 京都芸大の1950年代 –

| 2017年度から |

プロジェクト・リーダー:深谷 訓子(美術学部准教授)

プロジェクト・リーダー:菊川 亜騎(美術学部非常勤講師)

 本学の戦後の再出発となった1950年代に焦点をあて、新たに実施された教育カリキュラムについて、美術史・社会史・教育史の横断的観点から研究します。初年度は彫刻科とデザイン科を中心に調査を行い、復興期の京都にて教育が根付いた背景を検証します。

【活動報告】
2017年度

ページトップへ戻る