原版と銅版画作品のアーカイブ

| 2019年度から |

プロジェクトリーダー:大西伸明(美術学部准教授)

著作権等の問題から通常は廃棄されてしまう銅版画の原版を、技法・素材など関連資料の記録や、刷られた作品とともに保存することで、高度な技術力を必要とする銅版画技法を継承し、実践的な資料として研究し活用します。


岡崎和郎氏との打ち合わせの様子

ページトップへ戻る