WARA POTION WORKSHOP が開催されました!

DSC00515

京都の花背地区に住む、藁細工伝道師/ジュエリーデザイナー 藤井桃子さんの、ワークショップ構築のお手伝いをしました。
花背という場所をご存知でしょうか?
藤井さんのお住まいの花背は、京都市左京区にも関わらず、左京区のイメージから全く異なった自然豊かな山深い地域です。そこで学んだ藁細工の技術を、廃れてしまう前にたくさんの人に伝えたいと、3年前から修行されております。
ただ藁を編んで伝統工芸品を創るだけでなく、オリジナルの藁で出来たジュエリーも制作され、このアクセサリーは、他では観たことの無い仕上がりになっています。

DSC00562 WSのタイトル、『WARA POTION』のpotionは、薬液の1服と言う意味があり、このWSが、これから波紋になって藁文化が広まって欲しいとの想いが込められています。 今回が初回のWSは、藤井さんの思いのこもった素晴しいものとなりました。手と体と頭の、普段使っていない部分を動かしながら、なるほど、藁とはこうやって編むのかと、体で覚えるような感覚です。お正月のしめ縄など、身近な藁細工の基本が体験出来ます。日本人の原点でもある藁文化、藤井さんの今後の活躍にも乞うご期待!

アドバイザー(美術)谷澤

 

DSC00490 DSC00491 DSC00493 DSC00507

※今回はつくるビルさんの全面的なご協力により開催が実現しました。
つくるビル