リサーチャー招聘プロジェクト2016

キャリアデザインセンターでは、2015年から、京都市立芸術大学作品展の会期に合わせ、「リサーチャー招聘プロジェクト」を行っています。

DSC02432

《リサーチャー招聘プロジェクトとは》

アーティストとして活動する在学生/卒業生が、京都や関西、日本のみならず、国際的な視野を持って活動を展開するための支援として、ギャラリスト/批評家/キュレーターなどの美術関係者を招聘するプロジェクトです。
毎年2月に開催される本学の作品展を観覧し、京都市近隣の卒業生が運営する共同スタジオへのスタジオヴィジットも行います。
2015年には、招聘者として、服部浩之さん(キュレーター),近藤亮介さん(批評家),ローゼン美沙子さん(ギャラリスト)にご参加頂きました。 

《2016年の招聘者》

2016年は、以下の招聘者をお迎えし、プロジェクトを開催致しました。

・柴田 都枝さん ギャラリー勤務(SCAI THE BATHHOUSE)

・堀内 奈穂子さん キュレーター(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト])

・Jaeyong Parkさん キュレーター(work on work/韓国)

DSC02442

 

《訪問先》
京都市美術館(作品展)
京都市立芸術大学(作品展)
元・崇仁小学校(OpenDiagram/(京都市立芸術大学移転プレ事業))
ART ZONE(fabric, light and dirty)
山ノ内造形室
ウズイチスタジオ
ウズマキスタジオ
吉祥院スタジオ
むこうスタジオ
凸倉庫
punto
波さがしてっから

《協力》
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
リレーリレー 西谷枝里子

DSC02452

招聘者のレポートは以下のリンクよりご覧頂けます。

《招聘者のレポートvol.1》

《招聘者のレポートvol.2》