キャリアデザインセンター・学生国際担当 2019年度 連携企画 海外へのアプローチ Vol.2

日時:11月13日 (水) 17:30-19:00
会場:L2 (中央棟3F)
対象:在学生
※ 事前申込不要

海外に滞在すると,事前に想像していたこととは,良くも悪くもズレが生じます。
今回は,日仏2人の若いアーティストをゲストにお招きします。
海外でどんな困難が起こり,それをどのように乗り越えたのか。
そして異文化での経験をどのようにキャリアに繋げていったのか。
日本から海外へ渡ったアーティスト,海外から日本に来たアーティスト双方向の視点からお話しいただきます。

【登壇者】
安東睦郎/ ANDO Mutsuro

1991年大阪生まれ。2014年京都市立芸術大学工芸科漆工専攻卒業。
造形絵画教室アトリエ三角座り主催。大和座狂言事務所所属,大蔵流狂言方。
GIFクリエーター・イラストレーター「むむむ」として活動。

〈個展〉
2015年 「軸をズラしたらぐわんぐわん回る」 / 同時代ギャラリー(京都)
〈受賞〉
2018年 「the GIFs 2018」 審査員賞
〈レジデンス〉
2014年 Feldstärke International 2014
京都芸術センター,PACT Zollverein(独), montévidéo(仏)
2015年 ARTIST WORKSHOP “The Open Score” by Lucky Dragons / @KCUA (京都)
「SUPPLIES」Ingrid Berger Myhreとのコラボレーションプロジェクト / PACT Zollverein
(独)/ 4週間

バロンタン・ガブリエ/ Valentin Gabelier

仏EESABレンヌ高等美術学校美術科卒業。翌年修士課程を一年修了した後,文部科学省国費留学生として来日し,現在京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程構想設計領域在籍。

〈展覧会とパフォーマンス〉
2019年
「Chorós」サウンドパフォーマンス,Baléapop音楽・アートフェスティバル(Saint-Jean-de-Luz,仏)
「ロゼッタ フレームを超えて」 ゲストキュレーター,京都芸術センター(京都)
2018年
グループ展「PARTITION パーティション」 キュレーション,出展。ギャラリー @KCUA(京都)
グループ展「Katapeltes」 :Maison Internationale de Rennes (Rennes,仏)
2017年
「Tracing Voices」出演、京都市立芸術大学大学会館ホール (京都)
「Still moving – 距離へのパトス」 元崇仁小学校(京都)
「巣穴」ライブハウス「外」(京都)
2016年
「Tracing Memories」出演,京都芸術センター (京都)
「Moving Flags」キエフSchool of Visual Communication とのコラボレーションプロジェクト,ІЗОЛЯЦІЯ アートセンター(Kiev,ウクライナ)
「Immersion à la chapelle #3 」サウンドパフォーマンス,Chapelle du Conservatoire de Rennes(Rennes,仏)