芸大生のためのライティング講座を開催しました!

キャリアアップセンター音楽アドバイザーの谷本先生を講師にお迎えして、
第1回、芸大生のためのライティング講座 が行われました。

今回は、キャッチコピーを例に上げながら、言葉についてみんなで考えました。

美容院で髪を切るとき、注文を伝えて実際に切ってもらうと、注文通りではない 髪型になってしまった経験はないでしょうか。
まず、言葉は自分が思ったようにはなかなか人に伝わっていない。というお話からスタートしました。

新聞記者として、言葉を使うお仕事をされて来たことからの経験談や、
角のタバコ屋のおばあちゃんに自分の書いているものが通じるかなど、
言葉にする時にどういったことを頭に置いて考えるか、たくさんの例を挙げて丁寧に解説されました。

 

 

 

 

 

 

レクチャーの後は、実際にキャッチコピーをそれぞれ作ってみて、
そのいくつかを発表してみんなで検証してみました。

 

 

 

 

 

この講座は、音楽、美術、両方の学生に開講しています。
音楽、美術、それぞれの専門世界の外の人には上手く伝わっているのか、といった意見交換もあり、充実した内容になりました。

この講座は、新年度さらにパワーアップして開講される予定です。
言葉で説明すること、文章を書くことに苦手意識を持っている方、この機会に是非ご参加ください!