芸術支援:美術

制作活動、作家活動についての各種相談を承ります。

主な相談内容
☆卒業後の制作活動,制作場所について
☆展覧会,イベントを開催するための準備
☆ポートフォリオ(作品ファイル)の作り方
☆プレゼンテーションについて
☆ギャラリーについて
☆公募,助成金情報の収集
  などなど,その他何でもお気軽にご相談ください。
    制作活動に関わる資料もご用意しております。
  在室日:月曜日,火曜日,水曜日(祝日・登校禁止日を除く)
  利用時間:午前9時から午後5時まで
 
アドバイザー 松井 沙都子 

2018年5月より本センターアドバイザー。美術作家としても活動。 
最近は日本の住空間をモチーフに様々な手法で作品を制作している。 
2006年に本学修士課程を修了。
同年5月に京都市右京区にシェアスタジオ、ウズイチスタジオを設立。
以後同スタジオで制作を行なう。 
これまで主に中学・高校・大学の非常勤講師職を勤める。 

2015年 京都市立芸術大学 博士(後期)課程満期退学
2017年 博士号(美術)取得 (京都市立芸術大学)

主な展覧会
「抽象住宅」(ギャラリー恵風/京都/2018)
「TEMPEL/MATERIAL」(大徳寺黄梅院/2016)
「幻想の質量」(2kw gallery/大阪/2016)
「ブランクの住空間」(Gallery PARC/京都/2015)
「Blind Place」(TWS-Emerging 206)(トーキョーワンダーサイト本郷/2013) 

 

また、ユニークな活動をされている卒業生へのインタビューを掲載した瓦版の発行や、
アーティストや卒業生を招いてのセミナー、ポートフォリオやプレゼンテーションに関わる講座を開催しています。

キャリアアップセンター瓦版

vol.1 渡里 久美子 migh-T

 

 

 

 

 

 

vol.2 森林食堂

 

 

 

 

 

 

 

vol.3 芦田 尚美 AMETSUCHI

 

 

 

 

 

 

vol.4 松尾 郁子 atelier LOGHOUSE/Tambourine.PO

 

 

vol.5 小西 友紀子 ART BOOK EUREKA

 

 

 

 

 

 

vol.6 山尾 光平 BAKIBAKI

11_13_6_1kawaraban-111_13_6_1kawaraban-2

 

 

 

 

 

 

vol.7 ツボイ ネネ

3_25_2kawaraban-1 kawaraban7_2

瓦版 配布場所
京都市立芸術大学 学生支援室 / キャリアデザインセンター
京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA