イベント情報

  1. 京都市立芸術大学トップ
  2. イベントカレンダー
  3. 京都市立芸術大学芸術資源研究センター企画 五線譜に書けない音の世界〜声明からケージ、フルクサスまで〜

京都市立芸術大学芸術資源研究センター企画 五線譜に書けない音の世界〜声明からケージ、フルクサスまで〜

  • メールで送る
  • 印刷する

京都市立芸術大学芸術資源研究センター企画 五線譜に書けない音の世界〜声明からケージ、フルクサスまで〜

「五線譜に書けない音の世界〜声明からケージ、フルクサスまで〜」の参加申し込みは定員に達しましたので,受付を終了いたしました。たくさんの御応募を誠にありがとうございました。当日席を出す予定はございませんので,ご了承ください。

京都市立芸術大学芸術資源研究センターは「五線譜に書けない音の世界〜声明からケージ、フルクサスまで〜」と題して,声明の記譜法,日本の記譜法の展開を紹介するレクチャーコンサートを開催いたします。当日は作曲家で本センター特別招聘研究員の塩見允枝子氏によるゲストトークが予定されているほか,本センターから塩見氏への委嘱新作「カシオペアの黙示」の初演も行われます。

参加には予約が必要です。詳細は下記をご覧ください。

皆様のご参加お待ちしております。

チラシ[PDF:460KB]

テーマ

五線譜に書けない音の世界〜声明からケージ、フルクサスまで〜

日時

2017年2月26日(日曜日)14:30開場/15:00開演

会場

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(京都市中京区押油小路町238-1)

プログラム

<第1部> 声明とジョン・ケージ

レクチャー 「声明の記譜法について」/藤田隆則(日本伝統音楽研究センター教授)

声明実演

①ジョン・ケージ:龍安寺(声明バージョン)

②ジョン・ケージ:Variations II

<第2部> 記譜法の展開

レクチャー「記譜法の展開〜日本の場合」/竹内直(音楽学部・日本伝統音楽研究センター非常勤講師,芸術資源研究センター非常勤研究員)

③足立智美:Why you scratch me, not slap?

④一柳慧:電子メトロノームのための音楽

ゲストトーク

塩見允枝子(作曲家・芸術資源研究センター特別招聘研究員)

⑤塩見允枝子:カシオペアからの黙示(2016年委嘱新作)

| 出演者  | 大井卓也(ヴォイス)上中あさみ(打楽器・ベル) 北村千絵(ヴォイス) 佐藤響(チェロ) 寒川晶子(電子ピアノ・トイピアノ) 鷹阪龍哉(声明) 橋爪皓佐(ギター) 

|美  術| 二瓶晃

|企画構成| 京都市立芸術大学芸術資源研究センター記譜法研究会(代表:柿沼敏江 音楽学部教授)

※平成28年度京都市立芸術大学特別研究助成

事前予約 要予約(先着順)
事前予約方法

メールで受け付けています。①入場を希望される方の氏名②連絡先ご住所と電話番号を明記の上,arc@kcua.ac.jpへメールを送信してください。確認次第,整理番号を記載したメールを返信します(メールでのお申込が困難な方は,往復ハガキまたはFAXでお申込ください。)

事前申込されてから1週間経っても整理番号が届かない場合は,お手数ですが当事務局までお問い合わせください。

入場料

無料

主催

京都市立芸術大学芸術資源研究センター

問合せ先

京都市立芸術大学芸術資源研究センター

  • TEL:075-334-2006(平日8:30~17:15)
  • FAX:075-334-2217

芸術資源研究センター ホームページ

開催中のイベント

京都市立芸術大学ギャラリー&コンサートガイド

年度別アーカイブ

卒業生のイベント

  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube