イベント情報

  1. 京都市立芸術大学トップ
  2. イベントカレンダー
  3. 東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展 特別連携事業 身体0ベース運用法「0 GYM」

東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展 特別連携事業 身体0ベース運用法「0 GYM」

  • メールで送る
  • 印刷する

東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展 特別連携事業 身体0ベース運用法「0 GYM」

京都市立芸術大学では,東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展 特別連携事業として,身体0(ゼロ)ベース運用法「0(ゼロ) GYM(ジム)」を開催しますので,お知らせします。

併せて,安藤隆一郎が公募によって選抜した複数の若手作家を対象に,約半年間に渡って,それぞれの作品制作における身体活用法を開発していく「パーソナルトレーニング」の過程なども公開します。育成対象の若手作家は,会期中にトレーニングを行いながらの公開制作も行います。

皆様の御来場をお待ちしています。

 

<身体0ベース運用法とは>

染色作家,安藤によって考案された,ものづくりの観点から出発した身体運用法で,歩く・座るなど,日常生活の中で一般的に「安定」して行われる身体運動に「もの」を関わらせることによって「不安定」を作り出し,「不安定」を「安定」へと戻そうとする中に,人間が元来持つ運動機能を見出す試みです。

「0 GYM」では,物・場所・リズムなど複数のテーマに沿って,道具や映像を交えて「身体0ベース運用法」を紹介する展示だけでなく,実際にトレーニングを体験することも可能です。

 

〇安藤 隆一郎(あんどう りゅういちろう)

  京都市立芸術大学美術学部工芸科染織専攻非常勤講師

  1984年 京都府生まれ

  2009年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻(染織)修了

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

会期

2017年9月2日(土曜日)~10月15日(日曜日)

午前11時~午後7時(月曜休館,月曜が休日の場合,翌火曜が休館)

※10月6日(金曜日)のみ午後10時まで

会場 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)

(地下鉄東西線「二条城前駅」2番出入口を南にすぐ)

※入場無料

主催 京都市立芸術大学
助成

芸術文化振興基金助成事業

公益財団法人花王芸術・科学財団

問合せ先

・京都市立芸術大学 連携推進課(附属施設担当)

〔電話〕 075-334-2231

 ※午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

〔FAX〕   075-333-8533

・京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

〔電話〕 075-253-1509

※午前11時~午後7時(月曜休館)

〔FAX〕   075-253-1510

開催中のイベント

京都市立芸術大学ギャラリー&コンサートガイド

年度別アーカイブ

卒業生のイベント

  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube