イベント情報

  1. 京都市立芸術大学トップ
  2. イベントカレンダー
  3. 時田アリソン所長退任記念 日本伝統音楽研究センター 第51回公開講座「日本・イタリア,二つの語り物」

時田アリソン所長退任記念 日本伝統音楽研究センター 第51回公開講座「日本・イタリア,二つの語り物」

  • メールで送る
  • 印刷する

時田アリソン所長退任記念 日本伝統音楽研究センター 第51回公開講座「日本・イタリア,二つの語り物」

 この度,京都市立芸術大学では,日本伝統音楽研究センター 時田アリソン所長の退任記念として,公開講座「日本・イタリア,二つの語り物」を開催します。

 本講座では,時田所長の長年の研究テーマである「語り物」をテーマに,日伊両国の事例等を踏まえた国際的視野に立った講演の他,浄瑠璃の常磐津節と,明治時代に誕生した新しい語り物の浪花節の演奏も行います。

皆様の御来場をお待ちしております。

 

※「語り物」‥‥ 色々なフシに乗せながら,ストーリーを音楽的に語る芸能のこと。

チラシ[PDF:938KB]

日時

2018年2月11日(日曜日・祝日)

13時30分〜16時30分(13時00分開場)

会場

京都市男女共同参画センター ウィングス京都 イベントホール

(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

内容

① 講演

・フランシス・ビッジ(ジュネーブ高等音楽院教授)

クロリンダの刀―イタリアの軍記語りとその語り手,今昔』

(通訳付き)

時田アリソン(京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター所長)

 『日本の語り物と世界の語り物』

 

② 演奏

・常磐津節『将門』

 出演: 常磐津小文字太夫,常磐津若音太夫(浄瑠璃)

     常磐津都㐂蔵,常磐津都史(三味線)

・浪花節『お民の度胸』

 出演: 玉川奈々福(浪曲師),沢村さくら(曲師)

受講料

1,000円

定員

200名(全席自由・要申込)

主催 京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

申込方法

はがき・FAX・Eメールのいずれかの方法により,

① 郵便番号

② 住所

③ 氏名

④ 電話番号(FAX番号)

⑤「第51回公開講座参加希望」

を明記の上お申し込みください。

   ※ 申込多数の場合は抽選とします。

申込期間

2018年1月11日(木曜日)~2月7日(水曜日)必着

※ 定員に余裕がある場合は,当日申込も受け付けます。

申込・問合せ先

京都市立芸術大学 事務局 連携推進課(事業推進担当)

〔住所〕〒610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6

〔TEL〕(075) 334-2204(平日 午前8時30分~午後5時15分)

〔FAX〕(075) 334-2281

〔Eメール〕 public@kcua.ac.jp

アクセス

京都市男女共同参画センター ウィングス京都のホームページをご参照ください。

京都市男女共同参画センター ウィングス京都ホームページ

関連ページ

日本伝統音楽研究センターのページ

開催中のイベント

京都市立芸術大学ギャラリー&コンサートガイド

年度別アーカイブ

卒業生のイベント

  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube