イベント情報

  1. 京都市立芸術大学トップ
  2. イベントカレンダー
  3. クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~ コンサート&レクチャー“フィガロはいつも大忙し”

クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~ コンサート&レクチャー“フィガロはいつも大忙し”

  • メールで送る
  • 印刷する

クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~ コンサート&レクチャー“フィガロはいつも大忙し”

 京都市立芸術大学と京都大学は,大学間交流事業の一環として,京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホールにて,「クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~」を開催しています。

 2018年度は「クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~コンサート&レクチャー“フィガロはいつも大忙し”」を開催します。 

※ 公演は事前申込制となります。申込方法を御確認の上,御予約ください。【申込開始日 5月7日(月)】

 

チラシ(PDF 941KB)

日時

2018年5月26日(土曜日)

15:00時開演(14:00開場)

会場 京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
住所 京都市左京区吉田本町
曲目

G.ロッシーニ/歌劇「セビリアの理髪師」より

       序曲 /“夜明けの空は”/“今の歌声は”

 W.A.モーツァルト/歌劇「フィガ口の結婚」より
       序曲 /“もう飛ぶまいぞ,この蝶々 ”/“恋とはどんなものかしら”/手紙の二重唱 ほか

※ 内容に変更が生じる場合がありますので,予め御了承ください。

出演

指揮とお話

 下野竜也(京都市立芸術大学音楽学部教授)

【演奏】

 京都市立芸術大学アカデミーオーケストラ

 京都市立芸術大学大学院声楽専攻生

定員 500名(申込先着順)
入場料 無料
申込方法

※定員数に達したため,申込みの受付は終了しました。

主催 京都大学,京都市立芸術大学
アクセス

市バス:系統31,65,201,206「京大正門前」下車 系統3,17,203「百万遍」下車

京阪電車・叡山電車:「出町柳」下車,徒歩20分

問い合わせ先

京都大学 総務部渉外課

TEL:075-753-2233(月曜日~金曜日9時00分~17時00分)

ホームページ: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/clocktower

京都市立芸術大学 事務局 事業推進担当/リエゾンオフィス

TEL:075-334-2204(月曜日~金曜日8時30分~17時15分)

ホームページ: http://www.kcua.ac.jp/

 

 

2018/05/26

クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~ コンサート&レクチャー“フィガロはいつも大忙し”

2018/06/02

ウエスティ音暦 Music Trip ~京都市立芸術大学 管・打楽専攻生によるアンサンブルと吹奏楽のコンサート~

2018/06/07

平成30年度伝音セミナー 第2回 説教節を聴く

2018/06/08

上村昇教授退任記念コンサート

2018/06/14

京都市立芸術大学音楽学部第32回ピアノフェスティバル

2018/06/02~2018/06/17

移転整備プレ事業 教室のフィロソフィー Vol.03 九鬼みずほ 個展「野焼土器 Open Burning Earthenware」

2018/06/19

京都市立芸術大学移転整備プレ事業「小濱妙美(こはまたえみ)ソプラノリサイタル」

2018/05/19~2018/06/24

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展「新収蔵品展 2017-2018」

2018/07/05

平成30年度伝音セミナー 第3回 雅楽の今昔(その3)─こんにちの古譜解読と創作─

2018/06/09~2018/07/07

平成30年度(前期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 B 京都の琴(その5)」

2018/06/02~2018/07/08

~映像表現のあり方とその可能性を考察する展覧会~「im/pulse: 脈動する映像」

2018/07/09

京都市立芸術大学音楽学部・大学院音楽研究科 第158回定期演奏会

2018/04/27~2018/07/13

平成30年度(前期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 A 常磐津節実践入門(その7)」

2018/09/06

平成29年度伝音セミナー 第4回 京都のうた(その4)

開催中のイベント

京都市立芸術大学ギャラリー&コンサートガイド

年度別アーカイブ

卒業生のイベント

  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube