退任記念 永樂善五郎展

  • メールで送る
  • 印刷する

退任記念 永樂善五郎展

 2019年1月10日(木曜日)より1月31日(木曜日)まで,本学芸術資料館陳列室において,永樂善五郎特任教授(陶磁器)の退任記念展を開催します。

 永樂特任教授は平成26年に本学で初めての特任教授として着任され,5年間にわたり後進の指導にあたられました。本展では,当代永樂善五郎としての茶道具や永樂紘一としての陶芸作品の他に十一代保全の土風炉など,京焼を代表する永樂家の仕事の幅の広さと作家永樂紘一の仕事の両面を見ていただける展覧会です。

 是非御来場ください。

チラシ[PDF:1MB]

 

〈永樂善五郎 略歴〉

1944年京都市にて十六代善五郎の長男紘一として生まれる。1966年東京藝術大学絵画科日本画卒業,1968年同大学工芸科陶芸修了。芸術学修士。

1998年十七代善五郎襲名。2006年京都府文化賞功労賞受賞。2009年京都市文化功労賞表彰。現在京都工芸美術作家協会副理事長,千家十職土風炉,焼物師。

主な展覧会出品は,「京焼の華 永樂家歴代の名品」(2008年 香雪美術館,朝日新聞主催),「永樂即全『源氏物語五十四帖』と十七代永樂善五郎」(2009年 京都府京都文化博物館主催),「京焼歴代展/継承と展開」(2014年 京都市美術館,京都市,京都新聞主催),「茶の湯の継承/千家十職の軌跡展」(2016年 東京・日本橋三越本店),「永樂歴代と十七代永樂善五郎展」(2016年 高島屋〈東京・横浜・京都・大阪〉,朝日新聞主催)他多数。

 主な個展は,「十七代永樂善五郎展」(2015年 高島屋〈京都・横浜・東京・大阪〉),「千家十職十七代永樂善五郎展」(2017年 日本橋三越本店)他多数。

 

会期

2019年1月10日(木曜日)〜1月31日(木曜日)9時〜17時

休館日

土曜日・日曜日・祝日

入場料

無料

会場

京都市立芸術大学芸術資料館 陳列室

(京都市西京区大枝沓掛町13−6)

主催

京都市立芸術大学

問合せ先

京都市立芸術大学 連携推進課(事業推進担当)
TEL: 075-334-2204

開催中のイベント

京都市立芸術大学ギャラリー&コンサートガイド

年度別アーカイブ

卒業生のイベント

  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube