イベント情報

  1. 京都市立芸術大学トップ
  2. イベントカレンダー
  3. 記譜法研究会企画 シンポジウム&コンサート「糸が紡ぐ音の世界」

記譜法研究会企画 シンポジウム&コンサート「糸が紡ぐ音の世界」

  • メールで送る
  • 印刷する

記譜法研究会企画 シンポジウム&コンサート「糸が紡ぐ音の世界」

記譜法研究会企画 シンポジウム&コンサート

糸が紡ぐ音の世界

<概要>織物やその技術は記譜(ノーテーション)の一種として読むことができる。糸や繊維を撚りあわせ,紡ぐという行為は,線を書き込む行為に似ている。それはまた網を縫い合わせ,布を織る技術を生み出し,さらには機織りのために紋紙という記譜法を作り出した。結ぶ行為,織る行為は「記す」という行為と表裏一体である。織物,織る行為,織りの音を身体が媒介する。世界各地の「織り」を通して,織ることと,記すこと,そして音響の世界の関係を探る。

チラシ(PDF)

 

 

【シンポジウム】

織物・身体・ノーテーション

伊藤悟 |国立民族学博物館外来研究員・文化人類学|   

井上航 |国立民族学博物館外来研究員・民族音楽学|   

滝奈々子|京都市立芸術大学芸術資源研究センター研究員・民族音楽学|   

谷正人 |神戸大学・民族音楽学|   藤野靖子|京都市立芸術大学美術学部教授・織物|   

佐藤知久|京都市立芸術大学芸術資源研究センター准教授・文化人類学|[コメンテーター]   

柿沼敏江|京都市立芸術大学芸術資源研究センター所長・音楽学|[司会]   

谷正人 |サントゥール演奏|

 

【コンサート】

トーク   藤枝守|九州大学芸術工学研究院教授・作曲家|   

藤野靖子  伊藤悟 藤枝守:筝四面による《織・曼荼羅》(委嘱新作)       

出演:中川佳代子,丸田美紀,大八木幸恵,渡部志津子(十七弦筝) 録音:山口友寛

タイトル

織物・身体・ノーテーション

日時

2019年2月16日(土曜日) 14:00−17:00

会場

京都市立芸術大学大学会館 交流室・ホール

事前申込 不要
参加料

無料

問い合わせ先

京都市立芸術大学芸術資源研究センター

  • TEL:075-334-2217
  • FAX:075-334−2217

芸術資源研究センター

 

開催中のイベント

京都市立芸術大学ギャラリー&コンサートガイド

年度別アーカイブ

卒業生のイベント

  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会

ソーシャルメディア

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube