お知らせ一覧

  1. 京都市立芸術大学
  2. お知らせ一覧
  3. CD「ブレーン・アンサンブル・コレクションvol.20」の演奏を本学金管アンサンブルが担当

CD「ブレーン・アンサンブル・コレクションvol.20」の演奏を本学金管アンサンブルが担当2013.09.18

  • メールで送る
  • 印刷する

 全国の吹奏楽に取り組む中高生の演奏のお手本として,ブレーン株式会社から発売されているCD「ブレーン・アンサンブル・コレクション」シリーズの20作目「金管アンサンブル「歌劇『アイーダ』より」」の演奏を,同社からの依頼により,本学の管・打楽専攻の学生が担当しました。

 演奏を担当した金管アンサンブルのリーダーである修士課程2回生の滝田姫子さんは,「私も中学,高校時代にお手本にしていたCDだったので,ブレーン株式会社の担当者からお話しをいただいたときは,とても嬉しかった。一方,未来の音楽家になるかもしれない子達が,このCDを何度も何度も聞いて練習すると思うと責任の重さを感じた。演奏会とは違った緊張の中,細かいところまで意識して,良い演奏ができたと思う。学生では,こういった機会はいただけないので貴重な経験ができたことを感謝している。」と話します。

 このCDは,本学の附属図書館に配架しており,また,ブレーン株式会社ホームページで購入できます。

 是非,本学金管アンサンブルが奏でる名曲の数々をお聴きください。

 

CDの内容

・商品名

 ブレーン・アンサンブル・コレクションvol.20 金管アンサンブル「歌劇『アイーダ』より」

・販売

 ブレーン株式会社

・曲目

 1 キャッツ・アイ:高橋伸哉(※ 高橋氏の「高」は「はしごだか」)

 2 「王様と小人」序曲:辻峰拓(京都市立芸術大学音楽研究科修士課程作曲・指揮専攻2回生)

 3 パヴァーヌとダンス:高橋宏樹

 4 天狗舞:福田洋介

 5 スカルプチャー・イン・ブラス:片岡寛晶

 6 夏の丘の街:濱崎大吾

 7 喜歌劇「こうもり」ファンタジー:J.シュトラウスⅡ(黒川圭一編曲)

 8 コラールとトッカータ:福島弘和

 9 アマルガム:平岡聖

 10 歌劇「アイーダ」より 凱旋の合唱と凱旋行進曲:ヴェルディ(坂井貴祐編曲)

・演奏

 京都市立芸術大学 金管アンサンブル

 (ユーフォニウム以外は,全て京都市立芸術大学の学生)

 トランペット  西村清志/山崎浩司/伊藤駿

 ホルン     岡田喜美子/矢野めぐみ

 トロンボーン  滝田姫子/仁科美咲/宮下悠

 ユーフォニウム 江幡遥祐

 チューバ    安藤輝明

・収録

 2012年10月13日~15日 京都市立芸術大学講堂にてレコーディング