お知らせ一覧

  1. 京都市立芸術大学
  2. お知らせ一覧
  3. ANSHINのデザインプロジェクト第3回セミナー「サービスとは闘いである」を開催

ANSHINのデザインプロジェクト第3回セミナー「サービスとは闘いである」を開催2015.03.06

  • メールで送る
  • 印刷する

お知らせ一覧

京都市立芸術大学ビジュアルデザイン研究室教員(京都芸大側代表:辰巳明久教授)と京都大学教員有志が新たなデザイン学理の確立を目指すANSHINのデザインプロジェクトは第3回セミナーとして「サービスとは闘いである」を開催します。

今回のセミナーでは,京都大学経営管理大学院のサービスの研究果を踏まえ,「本当のおもてなしとは何か」について議論します。セミナーの前半では,表面的な「おもてなし」の概念を乗り越え,サービスとは闘いである」というテーゼを中心に,実際にサービスを実践されている一流のソムリエや庭師との討議を行います。そして後半では,どのようにサービスをデザインするべきかを考えるため,現在サービスデザインで起業しようとしている活動についても紹介し,ANSHINの一つの形として「闘い」の可能性を議論をします。

ファシリテーターは越前屋俵太氏(関西大学客員教授)です。

 

【日時】
 2015年3月26日 午後2時半から5時

【セミナー参加費】
 無料
その後簡単な懇親会 (会費2千円程度)

【場所】
 京都大学デザインイノベーション拠点 京都リサーチパーク9号館5階

 http://www.design.kyoto-u.ac.jp/access/#KRP_JA

【プログラム】
14:30 – 16:00 討論 「本当のおもてなしとは?」
  柳忠志氏 山の手倶楽部 (ソムリエ、おもてなし作家)
  小川勝章氏 植治 (庭師)
  山内裕 経営管理大学院 (サービス研究者)

16:15-17:00 新しいサービスの実現するための起業 「うまいで人を元気にする」
  橋本憲一氏 京料理梁山泊 (ミシュラン2つ星 料理人)
  渕野信也氏 (サービスデザイン起業家)

【申込】
  下記からお申し込みください。
  https://www.yamauchi.net/page12/contact-2/index.php

ANSHINのデザインプロジェクト】