2014年度 RCA[天牛美矢子]

氏名 天牛美矢子
学年 2回生
学部 美術研究科修士課程
専攻等 染織
留学先 ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(Royal College of Art)/イギリス
留学先専攻 Visual Communication
留学期間 2014年9月~12月
留学行動記録
8月31日 日本出国
9月1日 ロンドン到着,ドミトリーに滞在
9月1日~7日 家探し
9月8日 引越し
9月15日~23日 ロンドン観光,地方に小旅行
9月24日~26日 オリエンテーション,international student 交流パーティ
9月30日 専攻登録
10月1日~9日 始業,オリエンテーション,自己紹介プレゼンテーション,授業登録
10月15日

授業開始

授業は火・水の午前,変則的に担当教員とのチュートリアル。そのほかはスタジオでの制作。

10月30日 Halloween party
11月20日~23日 バルセロナ旅行
12月15日~19日 交換留学生展
12月17日 選択授業最終日/送別会
12月18日 Christmas party
12月20日~25日 ロンドン観光
12月22日〜 登校禁止期間
12月26日 部屋を引き払う,ロンドン出発
12月27日 日本帰国

授業や制作について

Visual Communicationには,イラストレーション,写真,グラフィックデザイン,タイポグラフィ,映像など様々なバックグラウンドをもつ生徒が集まります。授業は,自分がファイナルプロジェクトに向けてどういった作品を作りたいのかを念頭に置きながら,ドローイングや写真を持ち込んで,先生方にコメントをいただいたり生徒同士で意見し合ったりしました。先生の許可があれば,空き部屋を制作スペースとして使わせて頂くことも出来ます。

12月の15日から19日にかけて,校内のHackney gallery という場所で,交換留学生3人による展覧会をしました。留学生担当員からサポートを受けつつ,分担して広報や必要備品を入手し,準備をすすめました。

現地の暮らし・語学について

住めば住むほど,ロンドンという町は不思議な場所だと思っています。駅や地域によって,ガラリと雰囲気が変わり,まるで他の国に来たような気分になることも多々あります。本当に様々な人種が多いので,溶け込みやすいのはありがたいです。また,美術館の入館料がほぼ無料など,芸術文化と町と人の距離が近いと感じました。

語学に関しては,英語圏以外の国からきた留学生は流暢に話すので,「留学生だから英語があまり話せない」という言い訳は通用しません。滞在中は常に英語を頭にいれることを心がけました。もし語学に自信が無いなら,ロンドンに来てからでも語学の短期講習などで勉強することはおすすめします。

留学を終えての感想

染織を専攻しているにも関わらず,Visual Communicationの専攻へ入ることに初めは不安でしたが,いざ入ると,予想以上に自分に合っていることが分かり考え方が広がりました。教授から制作全体のお話や,映画や本のおすすめも教えていただいたことや,友人らとアーティストとしてのスタンスの意見を交換し合えたことも,自分が将来どうしたいのかを考える良いきっかけとなりました。