秋山和慶

秋山和慶AKIYAMA Kazuyoshi

秋山和慶

  • 専門:指揮

プロフィール

1941年生まれ。故斎藤秀雄のもとで指揮法を修め,1963年に桐朋学園大学音楽学部を卒業。1964年2月に東京交響楽団を指揮してデビューののち同団の音楽監督・常任指揮者を40年間にわたり務める。

トロント交響楽団の副指揮者を皮切りに,アメリカ響音楽監督,バンクーバー響音楽監督(現在桂冠指揮者),シラキュース響音楽監督を歴任。サンフランシスコ響,クリーヴランド管,ロサンゼルス・フィル,フィラデルフィア管,ニューヨーク・フィル,ボストン響,シカゴ響,ロイヤル・フィル,NDR北ドイツ放送響,ケルン放送響,スイス・ロマンド管,チューリッヒ・トーンハレ管などに客演している。

これまでにサントリー音楽賞,芸術選奨文部大臣賞,大阪府民劇場賞,大阪芸術賞をはじめ,東京交響楽団とともに毎日芸術賞,京都音楽賞大賞,モービル音楽賞などを受賞。2001年に紫綬褒章,2011年に旭日小綬章を受章した。

現在,東京交響楽団桂冠指揮者,広島交響楽団音楽監督/常任指揮者,九州交響楽団桂冠指揮者,中部フィルハーモニー交響楽団アーティスティック・ディレクター/プリンシパル・コンダクターを務めている。2014年には指揮者生活50周年を迎える。

業績等

1975年 第6回サントリー音楽賞
1989年 大阪府民劇場賞
1991年 大阪芸術賞
1993年 第8回京都音楽賞大賞
1994年 毎日芸術賞
1995年 芸術選奨文部大臣賞
1996年 モービル音楽賞
1997年 第29回サントリー音楽賞
2001年 紫綬褒章
2007年 第36回川崎市文化賞
2008年 広島市民賞
2011年 旭日小綬章