向山佳絵子

向山佳絵子MUKOYAMA Kaeko

向山佳絵子

  • 役職:准教授
  • 専攻:弦楽
  • 専門:チェロ

コメント

目指す音楽を具体的に描き,そのために必要な音色,さまざまな技術をともに追求していきましょう。

略歴

1993年東京藝術大学音楽学部卒業。1990年ドイツ・リューベック音楽大学に留学。

これまでに,松波恵子,堀江泰氏,レーヌ・フラショ,毛利伯郎,岩崎洸,ダヴィッド・ゲリンガスの各氏に師事。

東京藝術大学,武蔵野音楽大学の非常勤講師,NHK交響楽団首席奏者を歴任。

最終学歴及び学位称号

東京藝術大学音楽学部卒業(弦楽専修)

芸術学士

業績・研究発表

受賞暦

1985

第54回日本音楽コンクール第1位

1988

第3回アリオン賞審査委員奨励賞

1990

第10回ガスパール・カサド国際チェロコンクール第1位

1992

第2回出光音楽賞

演奏実績・活動等

NHK交響楽団「若い芽のコンサート」,カザルスホール「向山佳絵子とチェロの世界」シリーズ出演をはじめ,NHKFM「おしゃべりクラシック」のパーソナリティや,JTアートホール室内楽シリーズのプランナーも務め,1998年からはハレー・ストリング・カルテットにも加わった。

録音はソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより5枚,カメラータ・トウキョウから池辺晋一郎及び三善晃のチェロ協奏曲のCD等発売されている。