西田眞人

西田眞人NISHIDA Masato

西田眞人

  • 役職:教授
  • 専攻:日本画
  • 専門:日本画

コメント

日本画技法は世界でも珍しくなった古い絵画技法ですが、新しい時代の美意識を吸収しながら、洗練を加え現在も続いている技法です。その魅力を学生の皆さんと一緒に考えたいと思っています。

略歴

1952 兵庫県生まれ
1978 京都市立芸術大学日本画科卒業
1993 青塔社入塾、池田道夫に師事

最終学歴及び学位称号

京都市立芸術大学美術学部卒業
芸術学士

業績・研究発表

受賞歴
1995 日展特選(文化庁買い上げ)
1997 山種美術館賞展優秀賞  兵庫県芸術奨励賞
1998 日展特選
2000 神戸市文化奨励賞
2003 日展審査員(同'08)
2005 第6回菅楯彦大賞展 大賞
2007 兵庫県文化賞
2008  神戸市文化賞
個展・グループ展
1995 個展「神戸 光 祈り」 神戸、京都、東京
1999 菅楯彦大賞展招待
2001 個展「神戸 時 輝き」 神戸、東京
2002 日経日本画大賞展招待
その他の活動

日展会員

青塔社会員

作品

「清蔭」(第40回日展/2008年)