学外連携

  1. 京都市立芸術大学
  2. 学外連携
  3. 学外連携の取組(平成23年度)

学外連携の取組(平成23年度)

京都市立芸術大学・大学院では,教育研究の成果を社会に還元し,また,京都の個性と魅力を一層高める一翼を担うため,伝統産業から先端産業まで各種業界や文化芸術機関,大学等教育研究機関,小中高校など様々な分野と連携しています。

平成23年度の取組

月日 タイトル 概要
5月8日 京都市立芸術大学と京都大学による交流演奏会「クロックタワーコンサート『オーケストラってなんだ?!』の開催 京都大学と京都市立芸術大学との大学間交流に関する事業として,京都市立芸術大学音楽学部の作曲専攻生と教員が,京都大学時計台記念館において,レクチャーコンサートを上演。時代の移り変わりとともに変化するオーケストラの世界を,教員の解説と,学生オーケストラによる実演により再現し,御来場の皆様に実感していただきました。
5月21日~25日 公益財団法人ローム ミュージックファンデーション主催「京都・国際音楽学生フェスティバル2011」に出演 「音楽」を通じた国際交流と,若き音楽家の育成を目的に,世界の代表的な音楽学校から選ばれた学生を,京都に招き開催する音楽フェスティバルに京都市立芸術大学音楽学部生も出演しました。東日本大震災の影響により,海外からの出演学校や演目が変更となる中,京都市立芸術大学を中心とした,多くの学生の協力のもと,盛況のうちに終了することが出来ました。
6月8日 第25回ピアノフェスティバルの開催 学内オーディションで選出されたピアノ専攻生による演奏会を,府民ホール・アルティにて開催しました。過去,ピアノフェスティバルを経験した学生は,伝統ある「日本音楽コンクール ピアノ部門」で上位入賞を果たしたこともあります。25回目を迎えた今回も,出演者それぞれが,練習成果をピアノの音色にのせて,来聴者に楽しんでいただきました。今年度より,京都ライオンズクラブの協賛を得て,演奏会前に海外から招いた講師による「公開レッスン」を開催するなど学生達にとっても充実したものとなりました。
6月16日 第4回 京都芸大・アクアクリスタルコンサートの開催 京都市立芸術大学音楽学部の「教育成果の発表」と新・都ホテルの「芸術・文化情報発信」の一環として,2009年に引き続き,新・都ホテルのチャペル「アクアクリスタル」において,タイアップコンサートを開催しました。チャペルに響き渡る「マリンバアンサンブル」により,ご来聴の皆様に,心はずむひとときを過ごしていただきました。
6月26日 京都市立芸術大学美術学部「特別公開授業 『祇園御霊会と山鉾風流』の開催 7月の祇園祭開催に合わせて,祇園祭山鉾連合会会長の吉田考次郎氏を特別講師として迎え,市民参加型の公開授業「祇園御霊会と山鉾風流」を,京都堀川音楽高校にて開催しました。授業を地元の皆様に公開し,大学の活動を知っていただくと同時に,京都に引き継がれた文化の素晴らしさを学んでいただきました。
7月5日~10日 東日本大震災災害支援チャリティーオークション「サイレント・アクア」の実施 未曾有の被害をもたらした「東日本大震災」に対し,京都市立芸術大学はアートに何ができるのだろうか?どのような寄与が可能だろうか?と議論を重ね,生まれたアイデアが「サイレントアクア」と称する,作家名を伏せた匿名展示のチャリティーオークションでした。本学の教授や卒業生など,有志作家の協力により,寄贈された作品の落札金(義援金:約575万円)が,全額,京都新聞社会福祉事業団を通じて被災地に送られました。
7月7日 「星に願いを」地下鉄二条城前駅に学生作品を展示 京都市交通局の地下鉄開業30周年を記念し,美術学部デザイン科の学生が,「京の七夕」に合わせて,会場の最寄り駅である,地下鉄二条城前駅に,立体造形作品32点を展示しました。七夕にちなんだ「星に願いを」をテーマにした,個性溢れる作品は「京の七夕」のムードを盛り上げ,地下鉄駅の賑わいにも一役買ったことでしょう。これらの作品は,イベント終了後も常設展示となり,行き交う人々の目を楽しませています。
8月5日~8日 平成23年度いとへん展の開催 学生のデザイン作品や創作活動を通じて,京都の芸術系大学と産業界が連携することにより,「大学のまち・京都」の魅力を伝えようと,2年前からはじまった「いとへん展」。最終回となる第3回は東日本大震災の支援も目的とし,「絆~きずな~」と題したテーマのもと,デザイン作品展での販売代金や,ワークショップの参加費を義援金として被災地に届けました。参加した各大学の学生達はそれぞれ連携・競合し,貴重な経験を積むことができました。
8月14日 東日本大震災チャリティーコンサートに音楽学部教授と有志学生が出演 京都コンサートホールにて,京都が誇る音楽諸団体(京都市交響楽団・京都市立芸術大学・京都市立京都堀川音楽高校・京都市ジュニアオーケストラ)が,被災地で頑張っておられる多くの方々に,1日でも早く笑顔が戻るよう,副題でもある「京都から願いを~音楽にのせて」をモットーに有志学生が演奏参加しました。当日は本学教授のトロンボーン奏者,呉信一先生と学生を交えた「市民のためのファンファーレ」など,力強い演奏や願いのこもった名曲の数々に,大喝采で幕を閉じました。
9月3日 【北山駅のアート作品展示第2弾!】地下鉄北山駅における学生の作品展示 前回に続き,新しく地下鉄北山駅に,京都市立芸術大学美術学部デザイン科の学生32名が制作した作品が飾られています。今年のテーマは「音を奏でる楽器」です。学生が,それぞれ一つ,好きな楽器を選び,楽器そのものではなく,その楽器が奏でる「音楽」を表現し,また,見る角度によって表情が変わる立体的な作品となっており,コンサートホールまでの道のりを華やかなものにしています。
9月25日 第1回 関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバルIN京都コンサートホールを開催 関西の音楽教育を専門に手がける8大学が集結し,合同で1つのオーケストラを結成,指揮の秋山和慶氏と円光寺雅彦氏のもと,ホルスト「組曲『惑星』」やサン=サーンス「交響曲第3番」など,大編成の曲目を演奏しました。関西の音楽大学生の技術向上はもちろんのこと,将来は音楽を学ぶ学生の憧れのステージに発展させ,参加大学の相互の交流の場を目指す,日本初となる試みと想いは,参加学生をひと回り大きく成長させたことでしょう。※参加大学:大阪音楽大・大阪教育大・大阪芸術大・京都市立芸大・神戸女学院大・相愛大・同志社女子大・武庫川女子大
10月1日 「ニュイ・ブランシュKYOTO」-パリ白夜祭への架け橋-で,ギャラリーアクアがパフォーマンスナイトを開催 姉妹都市・パリとの友好を深めるため,毎年10月にパリで開催される「白夜祭」に合わせて,今回は京都でも,京都市国際化推進室とフランス領事館の協力のもと,夜のイベントが市内各地で開催されました。京都市立芸術大学のサテライトギャラリーであるアクアでも,パフォーマンスナイト「HERO」を企画し,午後8時から翌朝8時までの連続パフォーマンスイベントを開催,一期一会の出会いと交流の場を提供しました。
10月19日~20日 中信ビジネスフェア2011に産学公連携部門として出展 京都府総合見本市会館「パルスプラザ」にて,京都を中心とした,地元企業と団体が集い,多彩な展示や商談会が行われる「中信ビジネスフェア」が開催されました。京都市立芸術大学もブースを出展し,企業との産学連携に関する意見を積極的に交換しました。フェア中に開催される「中信学生デザインコンテスト」にも美術学部生が参加し,優秀賞を獲得するなど,多くの学生が受賞しました。
11月5日 クロックタワーコンサート「アフターヌーンオペラハイライト」 京都大学と京都市立芸術大学との大学間交流に関する事業として,京都市立芸術大学音楽研究科声楽専攻生と教員が,京都大学時計台記念館において,オペラハイライトコンサートを上演。字幕はありませんでしたが,各場面ごとに簡単な内容の説明を入れることにより,原語上演でありながらも,物語の雰囲気を感じていただきました。最後に登場する教員による演技が終わり,ご来場の皆様からの拍手喝采の中,幕を閉じました。
11月22日~28日 四条ストリートギャラリーの開催 京都のメインストリートである四条通の烏丸~木屋町間の店舗空間をお借りし,美術学部生が制作した作品を展示することにより,ショッピングや通勤,観光などで行き交う人々に芸術を身近に親しんでもらおうという趣旨のもと,今回で5回目となる「四条ストリートギャラリー」を開催しました。四条繁栄会商店街振興組合の共催,御協力を得て,四条通に異彩を放つものや,日常風景に溶け込むものなど,個性豊かな作品を展示し,芸術の秋を彩りました。
12月9日~18日 嵐山花灯路2011での作品展示 京都を代表する寺院,社寺をはじめとする歴史的な文化遺産や町並みを露地行灯の灯りと花により華やぎのある路へと演出する「京都・花灯路」。嵐山と東山で開催されておており,嵐山では「碧波-BLUE GALAXY」と題した,光の先端技術の美学を追求した作品を展示し,来場者を魅了しました。
3月10日~20日 東山花灯路2012での作品展示

京都を代表する寺院,社寺をはじめとする歴史的な文化遺産や町並みを露地行灯の灯りと花により華やぎのある路へと演出する「京都・花灯路」。嵐山と東山で開催されており,東山では「伝統の灯り」をテーマに,京都の5芸術系大学の学生によるユニークな作品を展示。京都市立芸術大学からは,美術学部の工芸科漆工専攻から「風神」「雷神」と題した作品を展示し,円山公園を灯りで彩りました。

取組内容の紹介

平成23年度  平成24年度  平成25年度  平成26年度  平成27年度  平成28年度

各専攻における取組

美術学部
美術科
デザイン科
工芸科
総合芸術学科
音楽学部

本学との連携を希望される場合は,次の窓口にご連絡ください。

連携推進課事業推進担当

電話:075-334-2204

FAX:075‐334‐2241