閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

日影圭

  • 役職:教授
  • 専攻:美術科(日本画専攻)
  • 専門:日本画

コメント

自然を観察し写生することから、自分の中にあるよろこびや可能性を画面に刻みたい。日本画の材料や様式には、表現の可能性がまだ残されている。

略歴

1965 岐阜県高山市生まれ
1989 金沢美術工芸大学日本画科卒業
1999 銅駝美術工芸高等学校非常勤講師
2000 京都精華大学非常勤講師
2007 京都市立芸術大学常勤講師
2009 日展審査員
2010 日展会員

最終学歴及び学位称号

金沢美術工芸大学美術工芸学部美術学科絵画卒業

業績・研究発表

受賞歴

1992 京都日本画家協会選抜展佳作賞
1996 日春展奨励賞
1999 日春賞 (同2002)
2000 日展特選(同2003)
京都日本画家協会選抜展毎日新聞社賞
2001 高山市学芸功労賞
2002 日春賞
2003 京都日本画家協会選抜展協会賞
2005 京都日本画家協会選抜展京都新聞社賞

個展・グループ展

1990- グループ玄展
2004 高山市遊朴館個展
アートライフみつはし個展
2007 京都高島屋個展
2009 東方岩彩画展 東アジアにおける岩彩画の表現(上海大学美術学院99創意中心画廊)
2010 京都市立芸術大学創立130周年記念展 日本画をつなぐ(@KCUA)
2011 敦煌意象・中日岩彩展 出品(敦煌研究院)

研究発表・講演

2010
西蓮寺 織田瑟瑟桜画展 日本画は何でできているか 講演

その他の活動

2008-
美しいと出会うプロジェクト・学ぶ日本画プロジェクト