閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

堀口豊太

  • 役職:教授
  • 専攻:デザイン科(環境デザイン専攻)
  • 専門:環境デザイン

コメント

その本質からして環境デザインは、必然的に特定小数ではなく不特定多数による制作と消費、維持と管理、継承と累積から成り立つ。優劣が混在する複合体の意匠制御は、難しいがなくてはならない。ある時代では価値があり必要とされた環境も、別の時代においては価値を失い不要とされてきた。その反復の歴史から学び、継続性の高い環境の創出に貢献するには、何が不可欠なのか。この問題意識を中心に据えた教育を実施したい。

略歴

1955 東京生まれ
1965 ブラジルへ
1969 アメリカへ
1976 桂離宮解体修理実測調査
1979 Bachelor of Arts, Yale College
1981 Master of Architecture, Yale University
1985 日本へ・スタジオ80
1989 アルド・ロッシ日本事務所
1995 京都市立芸術大学就任

最終学歴及び学位称号

イェール大学建築学部修士課程修了

業績・研究発表

受賞歴

1994 SDA賞
1995 名古屋市都市景観特別賞
1998 奈良市建築文化賞
1999 北九州市建築文化賞

個展・グループ展

1993 「日本観光写真」エスパス446(大阪)
1998 「個展」SAS(神戸)
「光」TNプローブ(東京)
2001 「風景」アートライフ・みつはし(京都)
2002 「軽井沢」Gイシス(京都)

研究発表・講演

1992 “Aldo Rossi in Japan,”Miami
1996 「遠い建築と身近な風景」(大阪)
1999 “Landscape and Man,” San Sebastian.
2004 “Delivering on a Dream,”Architectural Digest.
2009 「街並」(京都)

論文・著書等

1987 「スクリーン上の思考」 現代思想
1991 「建築と装飾美術に見る日本観」 週間ポスト
1994 「庶民の日常風景捉えた写真集」 週間ポスト
1997 「建築の〈建設〉と写真の〈認識〉」 デザイン理論
2003 “Aldo Rossi, Die Suche nach dem Gluck,” Prestel

その他の活動

1986 日本大学 非常勤講師
1992 University of Miami 非常勤講師
1995 明治学院大学 非常勤講師

作品

1991 『アピタ』
1995 『イル・サローネ』
1998 『門司港ホテル』
2003 『世界水フォーラム市民の家』
2010 『Y邸』