閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

山極壽一

  • 役職:客員教授
  • 専門:人類学・霊長類学

プロフィール

人類学・霊長類学研究者,京都大学前総長,京都市専門委員,京都市動物園名誉園長,総合地球環境学研究所所長

1983年京都大学教育学部教育社会学科卒業。文部省入省後,大学振興課長,初等中等教育企画課長,大臣官房審議官(高等教育局・初等中等教育局担当)など,幅広く教育行政に関わり,特に高等教育関係の基本政策について企画立案の中核を担うとともに,大阪教育大学で理事・事務局長として大学の現場も経験し,国立私立の大学教育の振興に携わった経験を持つ。

京都大学理学研究科長・理学部長を経て,2020年9月まで同大学総長を務める。同大学の改革の指針として「WINDOW構想」を掲げ,質の高い教育,高度な学術研究に注力するとともに,地域連携・産官学連携を推進。また,国立大学協会会長,日本学術会議会長を兼任し,日本の高等教育,学術研究の発展のために尽力。

さらに,京都市動物園「生き物・学び・研究センター」の創設のほか,国際学会や留学生等の誘致,観光分野の人材育成など幅広い分野で京都の活性化に大きく寄与し,2020年に京都市特別功労賞を受賞。

本年3月に京都市専門委員及び京都市動物園名誉園長に就任,同年4月に総合地球環境学研究所所長に就任。