閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

上田友紀子

京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士(前期)課程を経て,同大学院音楽研究科博士(後期)課程修了,博士号(音楽)を取得。博士論文のテーマは『フランツ・シューベルトの後期ピアノ・ソナタにおける反復と変奏 ーリズム・モティーフの分析に基づく考察』。現在もシューベルトの後期ピアノ作品を中心に研究を進めている。