アーティスト・イン・レジデンス報告会2013

AIR-2013

京都市立芸術大学を卒業した3名のアーティストによる、アーティスト・イン・レジデンスの報告会を開催します。海外のアーティスト・イン・レジデンスに関する情報は、日本国内ではまだ充分に得ることが出来ません。この報告会では、実際に体験して来たアーティストからの情報を得て、アーティスト・イン・レジデンスについて理解を深めることを目的とします。是非ご参加ください。

※お詫びと訂正
一部のチラシに15:00~と表記されたものがありました。
正しくは、2013年12月14日(土) 13:00~14:30です。お間違えの無いようにお願い申し上げます。

今村遼佑
アート・スコープ2012-2014
独/ベルリン

水木塁 
ケルン・京都姉妹都市提携50周年記念事業
交流・展覧会プログラム「flowing urbanity」
独/ケルン

 桝本佳子
Toshiba Japanese Ceramics Resident Programme
英/ロンドン 

アーティスト・イン・レジデンス(Artist  in  Residence)とは、
各種の芸術制作を行う人物を一定期間ある土地に招聘し、その土地での滞在中の活動を支援する事業のこと。

2013年12月14日(土)
13:00~14:30
京都市立芸術大学ギャリー@KCUA
http://www.kcua.ac.jp/gallery/
 京都市中京区堀川御池北東角
入場無料 

お問合せ先
京都市立芸術大学 キャリアアップセンター
TEL:075-334-2211
e-mail: [maillink mail="mailto:c-up@kcua.ac.jp" text="c-up@kcua.ac.jp"]