国際交流室・キャリアデザインセンター 2018年度 連携企画 海外へのアプローチ Vol.2

AIA2018_2web-01

日時:12/5 (水) 17:30-19:30
会場:大学会館交流室
対象:在学生
※ 事前申込不要

第1部 留学ガイダンス
「交換留学/ 正規留学/ 海外体験のギモンに応えます」

国際交流室 インターナショナル・コーディネーターによるガイダンス

将来的に海外留学を検討している学生の皆さんへ向けて、本学の交換留学制度や、一年以上にわたる長期留学、レジデンスをはじめとする短期的な海外体験などについて幅広く説明します。

★事前に質問事項がある方は、intl-r@kcua.ac.jpまで!

第2部 トークゲストとおしゃべり
「転身/変身 ~サラリーマンからアートディレクターそして学生へ~」

〈トークゲスト〉金島隆弘
〈聞き手〉上村絵梨子

大学院生時代に行った半年間のフィンランド留学で人生が変わったという金島隆弘さん。
一般企業で3年間サラリーマンをしたのち、ギャラリストに転身、さらにアート北京アートディレクターも経験し、現在は博士課程の芸術学領域に在籍中。紆余曲折を経て、これまでの人生の岐路にどんな出会いや導きがあったのでしょうか。さまざまな転身/変身を遂げていく過程で感じたこと、そしてこれからの時代を見据えてどのような展望を開いていくのか等、気になることは全部聞いてしまおう!という時間です。金島さんの物語を一緒に探っていきましょう!

金島隆弘(Takahiro Kaneshima)
1977年東京生まれ、京都在住。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了後、ノキア社、
株式会社東芝、東京画廊+BTAP、ART iTを経て2007年にFECを設立。
展覧会企画、交流事業のコーディネーション、アーティストの制作支援、
東アジアの現代美術の調査研究などを手がける。
2011年よりアートフェア東京エグゼクティブディレクター、
2016年よりアート北京アートディレクターを経て、
現在、京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程芸術学領域に在籍。
京都造形芸術大学非常勤講師、京都市立芸術大学非常勤嘱託員。