キャリアデザインセンター・学生国際担当 2019年度 連携企画 海外へのアプローチ Vol.1

日時:7月9日 (火) 17:30-19:00
会場:L2 (中央棟3F)
対象:在学生
※ 事前申込不要

これから留学をしたいと考えている皆さんは,どのような留学にしたいですか?
留学をすることは,異文化の中で自分を大きく成長させる絶好の機会です。そのためにはさまざまな留学スタイルを知っておくことも重要です。インターネットや本,雑誌から知るだけでなく,留学経験者の実体験をきくことで,自分の目指す留学スタイルを具体的に思い描いてみませんか。
今回は,長期の留学と,アーティスト・イン・レジデンスを経験した二人がゲストとして来てくれます。海外に活躍の場を広げたい方は,ぜひこの機会をお見逃しなく!

【1】留学体験談
酒井 健治/SAKAI Kenji (作曲専攻 講師)

2000年京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業後渡仏。パリ国立高等音楽院,ジュネーヴ音楽院を最優秀で卒業し,Ircam(イルカム=フランス国立音響音楽研究所)にて研究員を務める。国内外の著名な演奏団体,ソリスト達によって作品が委嘱初演され,武満徹作曲賞第一位,エリザベート王妃国際音楽コンクール大賞,文化庁長官表彰(国際芸術部門),芥川作曲賞,ローマ賞などを受賞。日本音楽コンクールや芥川作曲賞の審査員なども務め,現在名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンポーザーインレジデンス。

【2】レジデンス体験談
笹岡 由梨子/SASAOKA Yuriko (油画専攻 卒業生)

京都のシェア・スタジオ「Vostok」を拠点に活動中。
2012年京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻卒業。
2014年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程油画修了。
2017年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程メディア・アート領域満期退学。
〈個展〉
2017年 「command X」8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(東京), 「Hello Holy!」ギャラリー@KCUA(京都)
〈グループ展〉 
2019年 「CELEBRATION-Japanese-Polish Contemporary Art Exhibition- in Poznan」 STARY BROWAR(Poznan/Poland), 「ポーランド芸術祭2019 in Japan セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」京都芸術センター(京都), 「虛寫邊界」關渡美術館(Taipei/Taiwan)
〈アーティスト・イン・レジデンス〉
2018年 「Artist in residence in Hucisko」Kantor’s House(Hucisko/Poland)
2017年 「BRASHNAR Artist In Residence」(Skopje/Macedonia)
2016年 「Artist in residence in Geneva」(Geneva/Switzerland)

【3】質疑応答

酒井先生と笹岡さんへの質問のほか, インターナショナル・コーディネーターも交えて, 交換留学制度や海外留学についての質問を受け付けます。