オープンキャンパス

イベント情報

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展「山口華楊 生命の美を写す-平成29年度新収蔵品おひろめ展-」

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展「山口華楊 生命の美を写す-平成29年度新収蔵品おひろめ展-」

山口華楊(1899-1984)は,本学の前身・京都市立絵画専門学校を卒業し,同校の教員を務めた日本画家です。本展では,平成29年度に新収蔵した華楊の作品を学内で初お披露目します。皆様の御来場をお待ちしています。 (画像: 山口華楊《牛と農夫》1917年) 会期 2018年6月30日(土曜日)~8月5日(日曜日) ...

~「明治150年・京都のキセキ・プロジェクト」関連事業~芸術資料館収蔵品を活用した特別展 田村友一郎「叫び声/Hell Scream」

~「明治150年・京都のキセキ・プロジェクト」関連事業~芸術資料館収蔵品を活用した特別展 田村友一郎「叫び声/Hell Scream」

京都市立芸術大学は,明治時代から今日に至るまで,京都の歴史において重要な役割を担ってきました。 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)では,美術家の田村友一郎を協力作家に迎え,京都市立芸術大学の前身・京都府画学校の創立者の一人であり,煎茶道の発展に寄与したことでも知られる日本画家の田能村直...

~改めて「工芸」と向き合う工芸出身の若手作家による展覧会~大谷史乃・長町那美・前田菜月「人工的品」

~改めて「工芸」と向き合う工芸出身の若手作家による展覧会~大谷史乃・長町那美・前田菜月「人工的品」

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)では,本学大学院修士課程工芸専攻出身の大谷史乃・長町那美・前田菜月3名による展覧会「人工的品」を下記のとおり開催します。 在学中から現在の“工芸”という枠組みの中で作品を制作することに対して,疑問や問題意識を抱えながら制作を続けてきた3名の作家が,本...

~東京藝術大学,金沢美術工芸大学,京都市立芸術大学の選抜展~「つながる糸 ひろがる布-三大学染織専攻学生選抜展-」

~東京藝術大学,金沢美術工芸大学,京都市立芸術大学の選抜展~「つながる糸 ひろがる布-三大学染織専攻学生選抜展-」

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)では,東京藝術大学,金沢美術工芸大学及び本学の3大学の染織専攻から選抜された大学院生の展覧会を下記のとおり開催します。 3大学の染織専攻学生の交流と成長の場となる本展は,今回で6回目を迎え,京都では2015年に続く展覧会となります。 皆様の御来場を...

平成30年度伝音セミナー 第4回 京都のうた(その4)

平成30年度伝音セミナー 第4回 京都のうた(その4)

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(前期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介する無料の講座です。  日本の伝統音楽に触れるの...

第8回 関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバル IN 京都コンサートホール

第8回 関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバル IN 京都コンサートホール

 京都市立芸術大学を含む,関西に立地する音楽大学8校による合同演奏会を今年も開催します。  学生数など規模の異なる8つの大学による混成オーケストラと合唱団を編成し,参加する学生たちが大規模管弦楽作品を仕上げる過程を通じて,アンサンブルやハーモニーの喜びを感じ,交流を通じて,個々の大学で行われる教...

  • 美術学部・大学院
  • 音楽学部・大学院
  • 日本伝統音楽研究センター
  • 芸術資源研究センター
  • 大学概要
  • 入試情報
  • 学生生活
  • キャリアデザインセンター
  • 国際交流
  • 学外連携
  • 施設情報
  • 京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA
  • 附属図書館
  • 芸術資料館
  • 大学案内
  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会
  • 京都芸大へのご支援のお願い