京芸 transmit program 2018

イベント情報

平成30年度伝音セミナー 第1回 国際文化振興会レコード(KBS)に収められた謡曲と声明

平成30年度伝音セミナー 第1回 国際文化振興会レコード(KBS)に収められた謡曲と声明

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(前期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介する無料の講座です。  日本の伝統音楽に触れるの...

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展「明治150年記念展 画学生のまなざし-京都市動物園との出会い」

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展「明治150年記念展 画学生のまなざし-京都市動物園との出会い」

当館では,本学の前身にあたる京都市美術工芸学校時代の明治27年から卒業作品の一部を収蔵しており,その中には京都市動物園での写生をもとに描かれた動物画も含まれています。同じく明治36年に開園した動物園では,明治から昭和にかけて撮影された動物写真や映像資料を収蔵しており,これらをともに展示することで...

移転整備プレ事業 教室のフィロソフィー Vol.02 河野愛 個展「in the nursery 逸話ではないもの」

移転整備プレ事業 教室のフィロソフィー Vol.02 河野愛 個展「in the nursery 逸話ではないもの」

京都市立芸術大学では,新たな展示空間「ギャラリー崇仁(※)」において,移転整備プレ事業として,若手作家を支援するためのプロジェクト「教室のフィロソフィー」を実施しています。 このプロジェクトでは京都市立芸術大学を卒業,あるいは大学院を修了した若手作家を,小学校解体までの2年間,連続して紹介していき...

京都国立近代美術館 ホワイエコンサート

京都国立近代美術館 ホワイエコンサート

 京都市立芸術大学では,岡崎地域活性化の一環として,京都国立近代美術館のホワイエ(ロビー)において,演奏を間近でお楽しみいただけるホワイエコンサートを開催しています。  現在,京都国立近代美術館で開催中の「明治150年展」にちなみ,平成生まれの若者たちが,150年前の明治維新に思いを巡らせ,時代...

宮本妥子 打楽器・マリンバ リサイタル「かけがえのない光 ―Yasuko Miyamoto 20th Anniversary Concert―
」

宮本妥子 打楽器・マリンバ リサイタル「かけがえのない光 ―Yasuko Miyamoto 20th Anniversary Concert―
」

2018年5月19日(土曜日),京都府立府民ホール アルティで開催される「宮本妥子 打楽器・マリンバ リサイタル かけがえのない光」において本学音楽学部作曲専攻の中村典子准教授の作曲作品が演奏されます。(「汲響 vox caelum et terram」は世界初演) 是非お越しください。 チラシ(PDF:1.9MB) 日時 2...

京芸 transmit program 2018

京芸 transmit program 2018

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)では, 本学を卒業あるいは修了して3年以内の若手作家の中から注目するアーティストを紹介するプロジェクト「京芸 transmit program」を昨年度からスタートさせました。 第2弾となる今回は,熊野陽平(構想設計),小林紗世子(日本画),藤田紗衣(版画),吉田桃...

クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~ コンサート&レクチャー“フィガロはいつも大忙し”

クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~ コンサート&レクチャー“フィガロはいつも大忙し”

 京都市立芸術大学と京都大学は,大学間交流事業の一環として,京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホールにて,「クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~」を開催しています。  2018年度は「クロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~コンサート...

平成30年度伝音セミナー 第2回 説教節を聴く

平成30年度伝音セミナー 第2回 説教節を聴く

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(前期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員等が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介する無料の講座です。  日本の伝統音楽に触れる...

上村昇教授退任記念コンサート

上村昇教授退任記念コンサート

 この度,京都市立芸術大学では,昨年度まで音楽学部の教員として,長きにわたりチェロの指導に当たってきた上村昇前教授(現名誉教授)の退任記念コンサートを下記のとおり開催します。  我が国を代表するチェリストとして活躍する上村名誉教授が,本学の弦楽専攻及びピアノ専攻の教員とともにJ.SバッハやJ.ブ...

京都市立芸術大学移転整備プレ事業「小濱妙美(こはまたえみ)ソプラノリサイタル」

京都市立芸術大学移転整備プレ事業「小濱妙美(こはまたえみ)ソプラノリサイタル」

 この度,京都市立芸術大学では,2023年に予定している京都駅東部(崇仁地域)への移転を控え,本学の教育研究活動をより広く知っていただくため,移転整備プレ事業として小濱妙美本学音楽学部声楽専攻教授のソプラノリサイタルを下記のとおり開催します。  小濱教授から教えを受けた本学学生・ОBとともに...

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展「新収蔵品展 2017-2018」

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展「新収蔵品展 2017-2018」

平成29年度に新収蔵した作品,資料を本学学内で初お披露目します。本学を卒業した作家や教員を務めた作家-平井楳仙,森守明,高林和作,伊砂利彦,下村良之介,縁あって当館にもたらされた内海吉堂,北村春正などの作品を展示します。 (画像: 北村春正《干支好み午丑蒔絵御硯筥》1972年) 会期 2018年5月1...

平成30年度伝音セミナー 第3回 雅楽の今昔(その3)─こんにちの古譜解読と創作─

平成30年度伝音セミナー 第3回 雅楽の今昔(その3)─こんにちの古譜解読と創作─

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(前期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介する無料の講座です。  日本の伝統音楽に触れるの...

平成30年度(前期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 B 京都の琴(その5)」

平成30年度(前期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 B 京都の琴(その5)」

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,日本の伝統的な音楽や芸能,その根底にある文化の構造を研究し,その成果の発表と市民の皆様への還元を目的として,平成30年度(前期)でんおん連続講座を開催しますので,お知らせします。  本講座では,多くの方に日本の伝統音楽や芸能について理解を深めていた...

平成30年度(前期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 A 常磐津節実践入門(その7)」

平成30年度(前期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 A 常磐津節実践入門(その7)」

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,日本の伝統的な音楽や芸能,その根底にある文化の構造を研究し,その成果の発表と市民の皆様への還元を目的として,平成30年度(前期)でんおん連続講座を開催しますので,お知らせします。  本講座では,多くの方に日本の伝統音楽や芸能について理解を深めていた...

平成29年度伝音セミナー 第4回 京都のうた(その4)

平成29年度伝音セミナー 第4回 京都のうた(その4)

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(前期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介する無料の講座です。  日本の伝統音楽に触れるの...

  • 美術学部・大学院
  • 音楽学部・大学院
  • 日本伝統音楽研究センター
  • 芸術資源研究センター
  • 大学概要
  • 入試情報
  • 学生生活
  • キャリアデザインセンター
  • 国際交流
  • 学外連携
  • 施設情報
  • 京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA
  • 附属図書館
  • 芸術資料館
  • 大学案内
  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会
  • 京都芸大へのご支援のお願い