秋山陽教授退任記念展

定期演奏会

イベント情報

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展 第4期「京の絵手本-写生と運筆」

京都市立芸術大学芸術資料館収蔵品展 第4期「京の絵手本-写生と運筆」

明治期の日本絵画の教育は,運筆,写生,模写を中心に構成され,その中で教員による絵手本が利用されました。これら絵手本を通して明治期の絵画教育を回顧します。 (画像: 菊池芳文《藤》1909年) 会期 2018年9月18日(火曜日)~10月21日(日曜日) 会場 京都市立芸術大学 芸術資料館陳列室(...

移転整備プレ事業 教室のフィロソフィー Vol.05 中尾美園 個展「あすの不在に備えて」

移転整備プレ事業 教室のフィロソフィー Vol.05 中尾美園 個展「あすの不在に備えて」

京都市立芸術大学では,新たな展示空間「ギャラリー崇仁(※)」において,移転整備プレ事業として,若手作家を支援するためのプロジェクト「教室のフィロソフィー」を実施しています。 このプロジェクトでは京都市立芸術大学を卒業,あるいは大学院を修了した若手作家を,小学校解体までの2年間,連続して紹介していき...

~アートと異なる世界との接続を通して社会に問いかけ続ける作家~クリスチャン・ヤンコフスキー「Floating World」

~アートと異なる世界との接続を通して社会に問いかけ続ける作家~クリスチャン・ヤンコフスキー「Floating World」

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAでは,ベルリン在住の作家,クリスチャン・ヤンコフスキー氏を招聘し,日本初の個展を下記のとおり開催します。展覧会では,今年6月の京都でのリサーチや,本学出身の若手作家,学生などを交えたレクチャーパフォーマンスを経て制作された作品を発表します。 皆様の御来場をお待...

平成30年度伝音セミナー 第5回 無声映画からトーキー映画初期 ―伝統音楽との関わり

平成30年度伝音セミナー 第5回 無声映画からトーキー映画初期 ―伝統音楽との関わり

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(後期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介するなどの,無料の講座です。  日本の伝統音楽に...

京都市立芸術大学 芸大祭 2018

京都市立芸術大学 芸大祭 2018

臨場感あるミュージカルや趣向を凝らした独創的な模擬店など京都芸大ならではの学園祭を開催!! 京都市立芸術大学は,長い歴史を持つ芸術大学であり,学生たちはこれまでの伝統を継承しつつ,独創的な芸術の創造に日夜取り組んでいます。 こうした学生たちの日々の活動の成果はもとより,京都芸大の楽しさを,広く...

京都国立近代美術館 ホワイエコンサート

京都国立近代美術館 ホワイエコンサート

 京都市立芸術大学では,岡崎地域活性化の一環として,京都国立近代美術館のホワイエ(ロビー)において,演奏を間近でお楽しみいただけるホワイエコンサートを開催しています。  今回は, 広く親しまれている日本の歌の数々を中心にお届けします。また,コンサートに先立つプレトークでは,当日披露する楽曲の...

文化会館コンサートⅠ 京都市立芸術大学 音楽学部・大学院音楽研究科 管・打楽専攻生によるアンサンブル 「music drops」

文化会館コンサートⅠ 京都市立芸術大学 音楽学部・大学院音楽研究科 管・打楽専攻生によるアンサンブル 「music drops」

京都市立芸術大学では,今年度の文化会館コンサートシリーズ第1弾として「music drops」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。 今回は,管・打楽専攻生によるアンサンブルをお届けします。 皆様の御来場をお待ちしております。 チラシ[PDF:338KB] 会期 2018年11月22日(木曜日)午後7時開演...

京都市立芸術大学退任記念展 秋山陽 -はじめに土ありき-

京都市立芸術大学退任記念展 秋山陽 -はじめに土ありき-

 この度,京都市立芸術大学では,本学美術学部 秋山陽教授(陶磁器)の退任記念展を,下記のとおり開催しますので,お知らせします。 本展では,本学着任当時の作品《Oscillation Ⅱ》と,最新作(タイトル未定)という新旧の大作を対比的に配置することにより,30年の時を隔てたこの2作品に焦点を絞り,両者に通...

遷る学舎 画学校から芸大まで(御苑・吉田・今熊野・沓掛)

遷る学舎 画学校から芸大まで(御苑・吉田・今熊野・沓掛)

京都府画学校時代から現在までの本学の校舎について,当時をしのぶ写真や資料,その校舎で作られた卒業作品を展示し,校舎跡地の状況や現存する建物などをパネル等で紹介します。 (画像: 土田麦僊《髪》1911年) 会期 2018年10月27日(土曜日)~12月2日(日曜日) 会場 京都市立芸術大学 芸術...

京都市立芸術大学音楽学部・大学院音楽研究科 第159回定期演奏会

京都市立芸術大学音楽学部・大学院音楽研究科 第159回定期演奏会

 京都市立芸術大学では,第159回定期演奏会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  今回は,本学客員教授の尾高忠明氏指揮の下,モーツァルトは第158回での31番に引き続き交響曲第32番,本学准教授・日紫喜惠美氏によるソプラノ独唱が大きな聴きどころのひとつであるプーランク〈グローリア〉,...

平成30年度(後期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 D 三味線古譜で辿る義太夫節の音楽―『本朝廿四孝』四段目切「十種香の段」を例として―」

平成30年度(後期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 D 三味線古譜で辿る義太夫節の音楽―『本朝廿四孝』四段目切「十種香の段」を例として―」

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,日本の伝統的な音楽や芸能,その根底にある文化の構造を研究し,その成果の発表と市民の皆様への還元を目的として,平成30年度(後期)でんおん連続講座を開催しますので,お知らせします。  本講座では,多くの方に日本の伝統音楽や芸能について理解を深めていた...

平成30年度伝音セミナー 第6回 新内節に触れる ―前弾きの諸相と《蘭蝶》

平成30年度伝音セミナー 第6回 新内節に触れる ―前弾きの諸相と《蘭蝶》

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(後期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介するなどの,無料の講座です。  日本の伝統音楽に...

平成30年度伝音セミナー 第7回 京の都に捧げる音 ―祇園囃子の調査とそれにもとづいた創作

平成30年度伝音セミナー 第7回 京の都に捧げる音 ―祇園囃子の調査とそれにもとづいた創作

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(後期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介するなどの,無料の講座です。  日本の伝統音楽に...

川デツナガル 自然とアートのまちづくり

川デツナガル 自然とアートのまちづくり

 「川デツナガル」は,高瀬川でつながる3地域(菊浜・崇仁・東九条)と京都市立芸術大学のひとびとが集い,「自然・多文化共生・アート」をキーワードに,地域資源を活かして行う,創造的なまちづくりです。  9月29日(土曜日)のシンポジウムには,本学美術学部の井上明彦教授が参加するほか,10月27日(土曜日)...

平成30年度伝音セミナー 第8回 人情と刃傷 ―音で知る「股旅もの」

平成30年度伝音セミナー 第8回 人情と刃傷 ―音で知る「股旅もの」

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(後期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介するなどの,無料の講座です。  日本の伝統音楽に...

平成30年度伝音セミナー 第9回 国際文化振興会レコードの「俚謡」を聴く

平成30年度伝音セミナー 第9回 国際文化振興会レコードの「俚謡」を聴く

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,平成30年度(後期)「伝音セミナー 日本の希少音楽資源にふれる」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。  日本伝統音楽研究センターの教員が講師となり,SPレコード等に残された迫力ある演奏を紹介するなどの,無料の講座です。  日本の伝統音楽に...

平成30年度(後期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 E 京都の琴(その6)」

平成30年度(後期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 E 京都の琴(その6)」

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,日本の伝統的な音楽や芸能,その根底にある文化の構造を研究し,その成果の発表と市民の皆様への還元を目的として,平成30年度(後期)でんおん連続講座を開催しますので,お知らせします。  本講座では,多くの方に日本の伝統音楽や芸能について理解を深めていた...

平成30年度(後期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 C 常磐津節実践入門(その8)」

平成30年度(後期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座 C 常磐津節実践入門(その8)」

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,日本の伝統的な音楽や芸能,その根底にある文化の構造を研究し,その成果の発表と市民の皆様への還元を目的として,平成30年度(後期)でんおん連続講座を開催しますので,お知らせします。  本講座では,多くの方に日本の伝統音楽や芸能について理解を深めていた...

平成30年度(後期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座F カラダで検証する雅楽研究(その2)」

平成30年度(後期)日本伝統音楽研究センター「でんおん連続講座F カラダで検証する雅楽研究(その2)」

 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センターでは,日本の伝統的な音楽や芸能,その根底にある文化の構造を研究し,その成果の発表と市民の皆様への還元を目的として,平成30年度(後期)でんおん連続講座を開催しますので,お知らせします。  本講座では,多くの方に日本の伝統音楽や芸能について理解を深めていた...

  • 美術学部・大学院
  • 音楽学部・大学院
  • 日本伝統音楽研究センター
  • 芸術資源研究センター
  • 大学概要
  • 入試情報
  • 学生生活
  • キャリアデザインセンター
  • 国際交流
  • 学外連携
  • 施設情報
  • 京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA
  • 附属図書館
  • 芸術資料館
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • 美術学部同窓会
  • 音楽学部 同窓会真声会
  • 京都芸大へのご支援のお願い