リサーチャー招聘プロジェクト2017

キャリアデザインセンターでは、2015年より、京都市立芸術大学作品展の会期に合わせ、
「リサーチャー招聘プロジェクト」を行っています。

リサーチャー招聘プロジェクトとは
アーティストとして活動する在学生/卒業生が、京都や関西、日本のみならず、国際的な視野を持って活動を展開するための支援として、ギャラリスト/批評家/キュレーターなどの美術関係者を招聘するプロジェクトです。
毎年2月に開催される本学の作品展を観覧し、京都市内や近隣の卒業生のスタジオへのスタジオヴィジットも行います。

イメージ 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年の招聘者
2017年は、以下の招聘者をお迎えし、プロジェクトを開催致しました。

森晃子さん 編集者(美術手帖)
正路佐知子さん 学芸員(福岡市美術館)
熊倉晴子さん アシスタント・キュレーター(森美術館)

過去の招聘者
《2015年》
服部 浩之さん キュレーター
近藤 亮介さん 批評家
ローゼン 美沙子さん ギャラリスト(MISAKO&ROSEN)
《2016年》
柴田 都枝さん ギャラリー勤務(SCAI THE BATHHOUSE)
堀内 奈穂子さん キュレーター(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト])
Jaeyong Parkさん キュレーター(work on work/韓国)

イメージ 17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年の訪問先
京都市美術館(作品展)
京都市立芸術大学(作品展)
波さがしてっから
森林食堂
KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
蓮華荘
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
凸倉庫
その他 個人スタジオ

協力
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

2017年の招聘者のレポートは以下のリンクよりご覧頂けます。

《招聘者のレポートvol.1》

《招聘者のレポートvol.2》

《招聘者のレポートvol.3》