近現代京焼資料のデジタルアーカイブ研究

| 2015年度から |
*2018年度「京焼海外文献アーカイブ」から名称を変更

プロジェクト・リーダー:前﨑信也(非常勤研究員)

海外文献等の京焼に関する記述のアーカイブ化を目的に近世から現代までの欧米での日本の陶磁器関連文献資料を収集し,「京焼」の記述をデジタル化,「京焼文献データベース」を構築します。成果は広く公開し,教育・創作・研究への利活用を図ります。

【研究活動】
2015年度
2016年度
2017年度

京焼海外文献アーカイブ1 京焼海外文献アーカイブ2

Keramic Art of Japan 京焼のページ

Keramic Art of Japan 九谷焼のページ

 

ページトップへ戻る