ASILE FLOTTANT 再生~ル・コルビュジエが見た争乱・難民・避難~

|2017年度から|

プロジェクト・リーダー:辰巳 明久(美術学部教授)

 ル・コルビュジエがデザインした 難民収容船のリノベーションが完成することを機に,「ル・コルビジェが見た争乱・難民・避難」をテーマとした展覧会とシンポジウムを東京で開催する。また,パリのセーヌ川に係留されている船の内部で現代日本建築家展を行い,出版も行う。

【活動報告】
2017年度

  1

2

1.沈没前の船内2017年6月7日  撮影:辰巳明久

2.沈没前の船外2017年6月7日  撮影:辰巳明久

ページトップへ戻る