ワークショップ「メディアアートの生と転生 保存修復とアーカイブの諸問題を中心に」の報告

IMG_8573 IMG_8594

IMG_8595 IMG_8644

2016 年2 月14 日,京都市下京区元崇仁小学校にて,修復された古橋悌二《LOVERS——永遠の恋人たち——》の一般公開と,ワークショップ「メディアアートの生と転生 保存修復とアーカイブの諸問題を中心に」を開催した。作品公開には多くの観客が訪れ,63名が参加したワークショップは活気ある議論の場となった。 (さらに…)

第10回アーカイブ研究会「映像民族誌とアーカイヴの可能性  記録映画『スカラ゠ニスカラ バリの音と陶酔の共鳴』 上映+レクチャー」の報告

SONY DSC

第10回アーカイブ研究会では美術家、映像・音響作家、映像人類学研究者として活動されている春日聡氏を招き、春日氏の記録映画『スカラ=ニスカラ バリの音と陶酔の共鳴』の上映会とレクチャーを開催した。 (さらに…)

シンポジウム「過去の現在の未来 アーティスト,学芸員,研究者が考える現代美術の保存と修復」の報告

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

SONY DSC

芸術資源研究センターは,国立国際美術館との共催でシンポジウム「過去の現在の未来 アーティスト,学芸員,研究者が考える現代美術の保存と修復」を開催した。国立国際美術館・館長の山梨俊夫氏による挨拶に続き,当センターの加治屋健司が古橋悌二《LOVERS——永遠の恋人たち——》の修復・保存に関する取り組みの概略を述べた後,4名の発表者が事例研究を報告した。 (さらに…)

彬子女王殿下特別授業の報告

IMG_8909IMG_7431

芸術資源研究センター客員教授の彬子女王殿下による特別授業は,4回の連続講義のかたちで行なわれた。一方通行の講義だけでなく,学生たちの声を聞いてみたいという,女王殿下の希望で,女王殿下による2回の講義と学生によるプレゼンテーションという形式で行なった。 (さらに…)

1 2 3 4 5 6 7

アーカイブ

ページトップへ戻る