閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

中村翠

  • 役職:准教授
  • 専攻:共通教育
  • 専門:フランス文学

コメント

物語を読むのはなぜ面白いのだろう?という疑問を出発点に,19世紀フランス自然主義文学の研究を行っています。最近は他の芸術ジャンルとの比較に関心を持ちはじめました。学生の皆さんからの刺激が糧です。

略歴

2005 京都大学文学部フランス語学フランス文学専修 修士課程修了
2006 ジュネーヴ大学でDEA(博士準備課程)取得
2012 パリ第3大学ソルボンヌ・ヌーヴェルで博士号取得
2013 上智大学グローバル教育センター特別研究員
名古屋商科大学専任講師
2015 京都市立芸術大学講師

最終学歴及び学位称号

パリ第3大学文学研究科フランス文学・フランス文化専修 博士課程修了

文学博士

業績・研究発表

受賞歴

2014 日本フランス語フランス文学会奨励賞

研究発表・講演

2007

中村翠,「『居酒屋』における登場人物の分化—予告の問題をめぐって」,日本フランス語フランス文学会関西支部会,於大阪大学,2007年12月.

2008

中村翠,「エミール・ゾラの『ごった煮』における「予告」と狂人の関係—サチュルナン像の変遷」,日本フランス語学フランス文学会全国秋季大会,於・岩手大学,2008年11月8日.

2010

中村翠,「ゾラの『金』における予告者と予言者—メシャン夫人とシジスモン」,日本フランス語フランス文学会全国秋季大会,於南山大学,2010年10月16日.

2011

Midori Nakamura, « Les « annonces » narratives dans les romans d’Émile Zola – Genèse des annonciateurs », L’institut des textes et manuscrits modernes, École Normale Supérieure, 2011129. (ポスター発表)

Midori Nakamura, « L’ « annonce » zolienne: le roman et le cinéma », Colloque International AIZEN, Pusan National University, 2011106.
2012
中村翠,「ゾラの後期作品における「予告」:転換期としての『三都市』」,日本フランス語フランス文学会全国秋季大会,於神戸大学,20121020.
2013
中村翠,「ゾラと科学『テレーズ・ラカン』から『労働』まで」,1920世紀のヨーロッパにおける科学と文学の関係」 4回シンポジウム於南山大学2013713.
2014
Midori Nakamura, « « L’annonce » et « l’amorce » chez Zola : du théâtre au roman », Colloque International AIZEN, University of New Orleans, 201438.
中村翠,「モニュメントのアナクロニズム:ゾラの『愛の一ページ』をめぐって」日本フランス語フランス文学会全国秋季大会,於広島大学,ワークショップ2「近代フランス文学におけるモニュメント—記憶・複製・再創造」内,20141026.
中村翠,「アダプテーション作品における機械の表象:Marcel L’HerbierL’Argent (1928)を中心に」,1920世紀のヨーロッパにおける科学と文学の関係」 8回シンポジウム於南山大学,20141214.
2016 Midori Nakamura, « Rôles des personnages secondaires: du roman au théâtre », colloque LIRE ZOLA AU XXIe SIÈCLE, Centre Culturel International de Cerisy, 2016年6月28日.
2017 Midori Nakamura, « Une prédilection pour les chaussures dans La Vierge au cirage de Zola et Le Journal d’une femme de chambre de Mirbeau », Colloque International AIZEN, University of Debrecen, 2017年6月10日.

論文・著書等

主な著書

2013
Midori Nakamura, « L’ « annonce » zolienne: le roman et le cinéma » in Re-Reading Zola and Worldwide Naturalism : Miscellanies in Honour of Anna Gural-Migdal, Cambridge Scholars Publishing, p. 80-93, 20139.
2015
中村翠,「ゾラと科学技術『労働』(1901)を中心に」,『近代科学と芸術創造—1920世紀のヨーロッパにおける科学と文学の関係』,真野倫平著,行路社,p. 425-44420153.

主な論文

2008

中村翠,「『居酒屋』における登場人物の分化予告の問題をめぐって」,『関西フランス語フランス文学』,日本フランス語フランス文学会関西支部,14号,p. 57-6820083.

2009
Midori Nakamura, « Saturnin le fou. Genèse d’un personnage de Pot-Bouille – la problématique de l’ « annonce » »『フランス語フランス文学研究』,日本フランス語フランス文学会,95号,p. 91-10720099.
2011
Midori Nakamura, « L’ « annonce » dans L’Argent d’Émile Zola  – Genèse de la Méchain et de Sigismond »『フランス語フランス文学研究』,日本フランス語フランス文学会,99号,p. 43-6020118.
2012
Midori Nakamura, « Les « annonces » narratives dans les romans d’Émile Zola », thèse doctorale, Université Sorbonne Nouvelle – Paris 3, 20126.【博士学位論文】
2013

中村翠,「ゾラの後期作品における「予告」:転換期としての『三都市』」,『フランス語フランス文学研究』,日本フランス語フランス文学会,103号,p. 167-18420138.

2014

Midori Nakamura, « L’Assommoir et Mon voisin Jacques d’Émile Zola : étude comparée de la genèse des personnages secondaires », Genesis, No. 39, p. 181-198, 2014.

2016 «« L’annonce » et « l’amorce » chez Zola : Madeleine, du théâtre au roman », Excavatio, AIZEN, vol. XXVII, 2016. 
「モニュメントのアナクロニズム―ゾラの『愛の一ページ』をめぐって」Stella : études de langue et littérature françaises,九州大学フランス語フランス文学研究会、35号,p. 59-69、2017年.

その他の活動

2016 舞台評 中村翠「ミュージカル『テレーズ・ラカン』」Prétexte : Jean-Jacques Rousseau,2016年4月17日.  http://pretexte-jean-jacques-rousseau.org/?page=pg04a_160415165327

個人のwebページ

https://researchmap.jp/7000004346/