閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

島田陽

  • 役職:准教授
  • 専攻:デザイン科(環境デザイン専攻)
  • 専門:建築

ウェブサイト

タトアーキテクツ

略歴

1972年神戸生まれ。1997年京都市立芸術大学大学院修了後,直ちにタトアーキテクツ設立。

「六甲の住居」でLIXILデザインコンテスト2012金賞,第29回吉岡賞受賞。「石切の住居」で日本建築設計学会賞大賞(2016)「ハミルトンの住居」でHouse of the Year Award, AIA Brisbane Regional Awards/State Award, AIA Queensland Architecture Awards/National Commendation, AIA National Architecture Awards「宮本町の住居」でDezeen Awards2018 House of the Year受賞。

著書に『7iP #04 YO SHIMADA』『現代建築家コンセプトシリーズ22/日常の設計の日常』等。京都芸術大学客員教授,神戸大学,神戸芸術工科大学非常勤講師。2021年から本学教員。

業績・研究発表

受賞歴

2013 「山崎町の住居」でAsia Pacific Property Award Architecture Single Residence Highly Commended
「六甲の住居」でLIXILデザインコンテスト2012金賞,第29回吉岡賞受賞等
2016 「石切の住居」で日本建築設計学会賞大賞
「ハミルトンの住居」で House of the Year Award, AIA Brisbane Regional Awards/State Award, AIA Queensland Architecture Awards/National Commendation,AIA National Architecture Awards
2018 「宮本町の住居」でDezeen Awards2018 House of the Year

著書

  • 『7iP #04 YO SHIMADA』(2012/ニューハウス出版)
  • 『現代建築家コンセプトシリーズ22/日常の設計の日常』(2016/LIXIL出版)

作品

House in Rokko(2011)

House in Yamasaki(2012)

Hut With The Arc Wall(2013)

House in itami(2013)

House in Kawanishi(2013)

House in Hikone(2014)

House in Rokko(2015)

House in Hamilton(2016)

House in Miyamoto(2017)