閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

高林弘実

  • 役職:准教授
  • 専攻:保存修復専攻
  • 専門:文化財科学

コメント

科学・文化財教育を通して広い視野の育成に努めたい。

略歴

2005 東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻
保存科学研究領域博士課程修了 博士(文化財)
同志社大学文化情報学部実習助手
2006 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター客員研究員
玉川大学通信教育部非常勤講師(2010年まで)
2008 東京芸術大学大学院美術研究科非常勤講師(2010年まで)
東京学芸大学教育学部非常勤講師(2010年まで)
多摩美術大学美術学部非常勤講師
2010 青山学院大学文学部非常勤講師(2010年まで)
2011 京都市立芸術大学美術学部講師

最終学歴及び学位称号

東京藝術大学大学院美術研究科博士修了

博士(美術)

その他の活動

報文

2007

高林弘実ほか

「敦煌莫高窟第285窟壁画の光学調査(I)」

保存科学、46

2008

高林弘実、蘇伯民

「彩色材料の材質分析に基づく 敦煌莫高窟第二八五窟における復原的考察」

佛教藝術、298号、pp.43-61

2009

高林弘実、倉橋恵美、范宇権、崔強

「敦煌莫高窟第285窟南壁龕楣の彩色材料および技法」

保存科学、第48号、pp.85-98

報告

2006

高林弘実

「岩倉忠在地遺跡出土土器および粘土塊の理化学分析」

岩倉忠在地遺跡 同志社小学校建設に伴う発掘調査報告書

同志社大学歴史資料館、pp. 107-118