閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

谷内春子

  • 役職:講師
  • 専攻:美術科(日本画専攻)
  • 専門:絵画制作

コメント

見に見えないものや手に取れないものでも,そこに在るという感覚を現わすことができるだろうかと,一つ自分に問いかけると,そこには無数の答えがあるように思われます。美術や絵画ができること,日本画画材の素材にできることを,見つめたいと考えています。

 

略歴

1986 京都生まれ
2015 京都市立芸術大学大学院博士(後期)課程 美術研究科日本画領域修了
2016~2019 嵯峨美術短期大学美術学科日本画領域専任講師

最終学歴及び学位称号

京都市立芸術大学大学院博士(後期)課程美術研究科日本画領域修了

芸術博士

業績・研究発表

受賞歴

2014   京都春季創画展 春季展賞
2016

琳派400年記念新鋭選抜展ー琳派FOREVERーNHK京都放送長賞

 

個展・グループ展

2012

第30回上野の森美術館大賞展入選
第38回京都春季創画展入選(以降毎年,2014春季展賞)
第39回創画展入選(以降毎年)

2013 「うたたねの眺め」(数寄和/東京,大津)
2015

第2回続「京都日本画新展」(2016,2019)

第8回清須市はるひトリエンナーレ入選

2016

「点景」(ギャラリー恵風/京都)

琳派400年記念新鋭選抜展ー琳派FOREVERー(京都文化博物館/京都)

2017 二人展「内接・外接-soft touch」(+1art/大阪)
「ART 町家 STAY 」ーハレとケー(庵・筋屋町町家/京都)
2018

「山について」(ギャラリー恵風/京都)

Kyoto Art for Tomorrowー 京都府新鋭選抜展2018(京都文化博物館/京都)

 

論文・著書等

2015   〈景〉の可能性についてー複合的な風景表現の考察(京都市立芸術大学審査学位論文)
2017

2016年度国際美術研修川俣正「足場の塔」(奈良・大安寺)に参加して(嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学第42号紀要)

2018

岩絵具の「素材化」による日本画基礎教育の実践(嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学第43号紀要)

2019

絵画と線についての考察「絵画における線ー量と空間の研究演習」の実践報告(嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学第44号紀要)

 

その他の活動

2015-2016 

天若湖アートプロジェクト襖絵プロジェクトにて襖絵制作

2016

襖絵お披露目会「水と音の眺め」開催(世木の里とまり木/南丹市)

2017

大覚寺「蓮華院」天井絵制作

作品

「SAGA TRIALOGUE展」会場風景

水と景