京都市立芸術大学芸術資源研究センター開設記念事業の報告

 symposium.01

 京都市立芸術大学の創立記念日に当たる7月1日に芸術資源研究センターの開設記念事業を開催した。京舞井上流の井上安寿子氏による祝舞で幕を開けた第一部の創立記念式典では,建畠晢学長の挨拶のあと,来賓代表として門川大作京都市長,中村三之助京都市会議長にご祝辞を頂いた。 (さらに…)

第1回アーカイブ研究会「写真とアーカイブ」

IMG_5525
 
 6月25日に第1回アーカイブ研究会が開催された。芸術資源研究センターでは,アーカイブの理論と実践について理解を深めるべく,様々な分野の専門家をお招きして研究会を随時開催していく。その第一回目となる今回の研究会では,京都精華大学の佐藤守弘教授をお招きし,「写真とアーカイブ 旅行写真,鉄道写真を例として」というタイトルでお話しいただいた。 (さらに…)

「アート・アーカイヴ・シンポジウム 関西地区アート・アーカイヴの現状と展望」の報告

P1030072_Fotor

 5月24日,あべのハルカス内の大阪芸術大学スカイキャンパスにて「アート・アーカイヴ・シンポジウム――関西地区アート・アーカイヴの現状と展望――」が開催されました。このシンポジウムでは,芸術資源研究センター(以下「当センター」)専任研究員である加治屋健司を含む5人の登壇者が報告を行いました。
(さらに…)

国際ワークショップ「Ceramics, Art and Cultural Production」の報告

image02
5月23日,イギリスのセインズベリー日本藝術研究所で開催された国際ワークショップに発表者として参加してきました。発表は大正時代の陶芸教育について。世界を代表する日本の陶芸研究者が集まる貴重な場でしたので,ARCが進める富本憲吉資料のアーカイブ化についての紹介も行いました。
(芸術資源研究センター非常勤研究員 前﨑信也)

アーカイブ

ページトップへ戻る