閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

タブリーズ宮廷絵画におけるスルターン・ムハンマドの位置付け -「カユーマルスの宮廷」を中心として

2001年度 梅原賞 大学院 芸術学専攻 院2回生 増子 明代

掲載作品の著作権は制作者本人に帰属しています。画像データの無断転載、複製はご遠慮願います。