閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

大学移転

移転整備募金はこちら

京都市立芸術大学の移転整備について

 
京都市立芸術大学は,昭和55(1980)年に,それまで別々の地にあった美術学部と音楽学部を一つのキャンパスとして現在地の西京区大枝沓掛に移転し,地域住民の皆様の御理解と御協力の下,教育研究活動に取り組んでまいりました。

しかしながら,移転から40年以上が経過する中で,施設・整備の老朽化や狭隘化,建物の耐震性,バリアフリーの問題など各種の課題が顕在化したことから,これらの課題を解消するため,令和5(2023)年に京都駅東部への全面移転を予定しています。

主な経過