閉じる

共通メニューなどをスキップして本文へ

ENGLISH

メニューを開く

サマーアートスクール2024|講座案内


本講座は事前申込制です。
講座内容をご確認のうえ、申込期間内に所定の方法によりお申込みください。


〈ただいま準備中〉
申込受付開始までお待ちください。

申込方法

 下記の申込フォームよりお申込みください。
  〈募集期間中のみ接続します〉

サマーアートスクール2024|申込フォーム
2024年6月13日(木)10:00〜6月26日(水)17:00

 申込受付開始直後は、アクセスが集中するためつながりにくくなる可能性があります。
 先着順ではありませんので、時間をおいて再度お試しください。

応募上の注意|

  申込期間中に所定の方法でお申込みいただいた場合のみ受け付けます。

   ・登録情報には誤記のないようにご注意ください。
   ・所定の方法以外での申込はお受けできません。
   メールや電話、FAXなどはお問い合わせのみの対応といたします。

  複数の講座にお申込みいただく場合

   ・1講座ごとにお申込みください。
   ・御希望の講座の日程が重複していないか御確認のうえお申込みください。

  各講座とも、応募数が定員を超えた場合は抽選により選抜いたします。

  申込数が最少催行人数に満たない場合、開講を中止することがあります。

  都合により開催予定内容に変更が生じる場合があります。 

  本講座は異常気象やその他の理由により実施が難しいと判断した場合は開催を中止します。
   その場合、振替日程による実施はいたしません。

問合せ先|

 事務局 共創テラス・連携推進課

 電話:   075-585-2006

 E-mail:  summer-art@kcua.ac.jp(サマーアートスクール専用)

      ※ お問い合わせはできるだけE-mailをご利用ください。

開催予定講座

2024案内パンフレット[2MB] 市内文化施設・市区役所等で配布しています。

 講座名をクリックすると、各講座の内容紹介に移動します。

講座名 形式 実施予定
1 [芸術学講座]
東洋絵画の見方 ―中国絵画を中心に―
講義 2024年8月1日(木曜日)
10:00~15:00
(昼休憩1時間を含む)
2 [日本画講座]
京都芸大の日本画 裸婦デッサンから学ぶ「線」
実技 2024年8月1日(木曜日)
13:00~16:30
(途中休憩を含む)
3 [日本絵画講座]
伝統日本絵画技法 絹本画に親しむ
実技 2024年8月5日(月曜日)
〜2024年8月7日(水曜日)
各日 10:00~16:00
(昼休憩1時間を含む)
4 [工芸(漆工)講座]
キャンプでも大活躍!
うるし仕上げの カッティングボードをつくる。
実技 2024年8月6日(火曜日)
9:00~12:00
5 [工芸(陶磁器)講座]
鋳込み体験 ペンダントライトを作ろう
実技 2024年8月6日(火曜日)
13:00~16:00
6 [工芸(染織)講座]
染料で描き染める
実技 2024年8月6日(火曜日)
13:30~15:30
7 [リベラル・アーツ講座]
アートとか、哲学とか、心理学とか
講義 2024年8月7日(水曜日)
13:00~16:00
(途中休憩を含む)
8 [芸術学講座]
京都画壇と京都芸大
―「京都芸大〈はじめて〉物語」展によせて
講義 2024年8月10日(土曜日)
13:00~16:30
(途中休憩を含む)

実技 = 画材や道具を使った制作をします。

講義 = 主に写真や映像を見ながら行うレクチャー形式です。


  • 講座内容は都合により変更する場合があります。
  • 内容により受講対象を限定しているものがあります。
  • 講座内容

    1. 東洋絵画の見方 ―中国絵画を中心に― [芸術学講座]

    中国の山水画、花鳥画など様々な作品をとおして、東洋絵画を鑑賞する際の基礎知識やポイントを紹介します。
    実際の絵画作品や資料も閲覧予定です。


    ◀ 明・仇英(印)「採蓮図」部分
     (京都市立芸術大学芸術資料館所蔵)

    日 時   2024年 8月1日(木)10:00~15:00(昼休憩1時間を含む) 〈実技〉計4時間

    対 象   経験不問(どなたでも受講可)

    講 師   竹浪 遠 (総合芸術学専攻教授)

    定 員   20名(最少催行人数10名)

    受講料   2,000円(材料費込)

    持ち物   筆記用具(鉛筆もご用意ください)


    総合芸術学専攻の紹介ページはこちら

    申込方法へ戻る

    講座一覧へ戻る

    このページのいちばん上へ

    2. 京都芸大の日本画 裸婦デッサンから学ぶ「線」 [日本画講座]

    本学の日本画専攻で2回生を対象に行っている人体を手がかりとした実技課題に即し、対象を「線」により捉えて作画を行う日本画表現の基礎的な解釈を、裸婦デッサンを通して学びます。

    日 時   2024年 8月1日(木)13:00~16:30(途中休憩を含む) 〈実技〉計3.5時間

    対 象   経験不問(初心者の方も受講可)

    講 師   小島 徳朗 (日本画専攻准教授)

    定 員   30名(最少催行人数10名)

    受講料   5,000円(材料費込)

    持ち物   デッサン用具/鉛筆数本(お手持ちのもの/硬さの指定などは特にありません)、消しゴム
          *ケント紙は用意します。


    日本画専攻の紹介ページはこちら

    申込方法へ戻る

    講座一覧へ戻る

    このページのいちばん上へ

    3. 伝統日本絵画技法 絹本画に親しむ [日本絵画講座]

    本講座では日本絵画の伝統素材と表現を学ぶことを目的として、絹に描く「絹本画」について学びます。日本絵画の特徴ともいえる「ぼかし」の優れた表現や、紙ではできない「裏彩色」の表現の技法などを実習します。併せて、伝統日本絵画材料についての講義も行います。

    絹本の優美で繊細な表現について、知識とともに理解を深めましょう。

    日 時   2024年 8月5日(月)〜8月7日(水)10:00~16:00(昼休憩1時間を含む) 〈実技〉計15時間 *3日間

    対 象   経験不問(初心者の方も受講可)、ただし高校生以上

    講 師   宇野 茂男 (保存修復専攻教授) 他

    定 員   30名(最少催行人数10名)

    受講料   10,000円(材料費込)

    持ち物   筆記用具、墨、硯、筆(線用 彩色用)、筆洗 ぞうきん 小皿、作業に支障のない服装
          *絹本木枠、絵絹など、その他の必要な物は用意します。


    保存修復専攻(修士課程)の紹介ページはこちら

    申込方法へ戻る

    講座一覧へ戻る

    このページのいちばん上へ

    4. キャンプでも大活躍! 
      うるし仕上げのカッティングボードをつくる。 [工芸(漆工)講座]

    食卓やアウトドアのシーンで活躍する、カッティングボード(まな板)を作ります。職人仕様 のまな板として人気のあるイチョウの無垢材を使い、かたちを切り出し、整え、拭き漆にて仕 上げます。直接食材を置いて、プレートとしてもおしゃれです。


    ※ カッティングボードのサイズは 長さ25cm×幅15cm×厚み2cm程度です。
    ※ 本漆を使用しますので、稀にかぶれることがあります。 あらかじめご了承ください。

    日 時   2024年 8月6日(火)9:00~12:00 〈実技〉計3時間

    対 象   経験不問(初心者の方も受講可)、ただし小学4年生以上

    講 師   安井 友幸 (漆工専攻教授)
          栗本 夏樹
    (漆工専攻教授)
          笹井 史恵
    (漆工専攻教授)
          大矢 一成
    (漆工専攻准教授)

    定 員   15名(最少催行人数5名)

    受講料   6,000円(材料費込)

    持ち物   長袖で簡単に脱ぎ着できる服(かっぽう着、スモック、腕カバーとエプロンなど)
           *漆は衣服に付着すると決してとれません!
          新聞紙(朝刊1日分程度、あればで可)、筆記用具、ティッシュペーパー1箱、
          紙箱(作品持ち帰り用として、長さ30cm×幅20cm×高さ10cm程度のもの)


    漆工専攻の紹介ページはこちら

    申込方法へ戻る

    講座一覧へ戻る

    このページのいちばん上へ

    5. 鋳込み体験 ペンダントライトを作ろう  [工芸(陶磁器)講座]

    やきものの成形方法のひとつに「型成形」があります。
    今回は石膏型に液状にした磁器土を流す「鋳込み(いこみ)」という技法でペンダントライトを成形します。
    型から外した生地に自由に加飾して、オリジナルのペ ンダントライトを作りましょう。

    日 時   2024年 8月6日(火)13:00~16:00 〈実技〉計3時間

    講 師   若杉 聖子 (陶磁器専攻准教授)
          上田 順平 (陶磁器専攻准教授)

    対 象   経験不問(初心者の方も受講可)、ただし小学生以上、高校生以下
          *小学生は保護者同伴
          (作品1点をお子様と一緒に制作される場合は、1名でお申込みください)

    定 員   10名(最少催行人数5名)

    受講料   8,000円(材料費込)

    持ち物   汚れても良い服装、エプロン、タオル
          *材料は全て用意します。
          *成形したものは後日大学で焼成した後、引掛シーリング対応の照明器具と一緒に
           着払いでお送りします。(電球は付属しません)


    陶磁器専攻の紹介ページはこちら

    申込方法へ戻る

    講座一覧へ戻る

    このページのいちばん上へ

    6. 染料で描き染める  [工芸(染織)講座]

    染料を使って色を調色し、木綿の布に刷毛で描き染め、染め上がった布の縁をミシンでかがり、オリジナルのハンカチーフに仕立てます。
    染料独自の発色や、布に染みいる感覚を体験していただきます。
    使ったり飾ったり、暮らしを彩る工芸ならではの楽しみを体験しましょう。


    ※ 出来上がった作品は当日お持ち帰りいただきます。

    日 時   2024年 8月6日(火)13:30~15:30 〈実技〉計2時間

    対 象   経験不問 但し小学生以上(小学生は保護者同伴)

    講 師   藤井 良子 (染織専攻准教授)

    定 員   15名(最少催行人数5名)

    受講料   3,000円(材料費込)

    持ち物   エプロン、タオル、ゴム手袋
          *必要な材料・道具は全て用意します。
          *水を使いますので、汚れても良い服や靴でご参加ください。


    染織専攻の紹介ページはこちら

    申込方法へ戻る

    講座一覧へ戻る

    このページのいちばん上へ

    7. アートとか、哲学とか、心理学とか  [リベラル・アーツ講座]

    この講座は、子どもから大人まで、すべてのひとにご参加いただけます。イメージ、記憶、感覚を巡る対話形式の参加型ワークショップを通して、芸術、哲学、心理学を横断する自由な思考の旅に出かけましょう。
    小難しい知識や専門的な技術は一切必要ありません。
    この講座を通して、本学の「リベラル・アーツ」= 「自由に生きるための技芸」という理念に基づき、広い意味でのアートを試みます。
    皆さんのご参加、お待ちしています!

    日 時   2024年 8月7日(水)13:30~16:00 〈講義〉計3時間

    対 象   経験不問(どなたでも受講可)

    講 師   戸澤 幸作 (共通教育(哲学)講師)
          堀田 千絵 (共通教育(心理学)准教授)

    定 員   20名(最少催行人数10名)

    受講料   500円(資料代込)

    持ち物   特になし *必要なものは全て準備します。


    共通教育の紹介ページはこちら

    申込方法へ戻る

    講座一覧へ戻る

    このページのいちばん上へ

    8. 京都画壇と京都芸大 ― 「京都芸大〈はじめて〉物語」展によせて  [芸術学講座]

    京都市立芸術大学芸術資料館で開催中の「京都芸大〈はじめて〉物語」展によせて、京都画壇の著名な日本画家と本学との関わりを紹介します。

    展示室を案内し、直接説明なども行います。


    ◀︎ 「 京都芸大〈はじめて〉物語」展 展示作品より
      幸野楳嶺 《龍馬負河図図》(部分)
      (京都市立芸術大学芸術資料館蔵)

    日 時   2024年 8月10日(土)13:00~16:30 〈講義〉計3.5時間

    対 象   経験不問(どなたでも受講可)

    講 師   田島 達也 (総合芸術学専攻教授)

    定 員   50名(最少催行人数5名)

    受講料   1,000円(資料代込)

    持ち物   筆記用具


    総合芸術学専攻の紹介ページはこちら

    申込方法へ戻る

    講座一覧へ戻る

    このページのいちばん上へ